読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トンネルからの脱出!


「最近、K子さんブログ更新しないな〜」と、不審がっているわずか数名くらいの読者さま。


やっと…


やっと…


脱出できました。


長ーーーい、暗闇のトンネルから。

いやあ〜長かったです(*_*)


昨年末あたりから、ずーーーーっと抱えていた原稿をやっと、脱稿することができました。


一年に一度発行の住宅雑誌の原稿ですが、これは毎年、発行が遅れるので、入稿までかなりの時間があるんですね。


だもんで…

取材を終えてからの最初の1週間は、まあ、いいや、大丈夫だろ…と、軽く見ていました。

2週間目もまだ、余裕ですが、ほんの少し焦りも出ているので、いろんな快楽に逃げています。

海外ドラマや映画とか。
他は、家事や付き合いや締め切りの早い原稿とか…

次第にそれがちと重くなり始めると、さすがにテレビなどに逃げる余裕はなく、ましてや、こういうとき外に遊びに出ても心からルンルンはできないもので…身近なものに逃避するんですね。


そう。クスリを打つんです。


な、わけないですですが(笑)


ま、逃避状態は、かの元野球選手と似たような状況ではないかと…(^_^;)



今回、ハッキリわかりましたが、わたしが逃避するのは、健全な「家事」でした。

おかげでキッチンがきれいです(笑)


夕食もよく作りました。

f:id:Teresa:20160209210629j:image

f:id:Teresa:20160209210646j:image



おすそ分けのお弁当まで。

f:id:Teresa:20160209210726j:image



で、ついに…

こんなんにまで手を染めてしまって…(^_^;)

このわたしがお菓子づくりです。


お正月の餅をチンして
f:id:Teresa:20160209210225j:image

 

練って
f:id:Teresa:20160209210813j:image



あんこで苺を包んで
f:id:Teresa:20160209210903j:image


はい、苺大福です。

f:id:Teresa:20160209211012j:image
見た目悪いですが、けっこうイケました。


ラスクも作りました。

f:id:Teresa:20160209211104j:image



あんなこんなをして、さすがに逃げられないところまで来ると、原稿に向かいます。

いえ、向かうには向かっているのですが、いっこうに進まないわけです。

f:id:Teresa:20160209211233j:image
たぶん、苦手な情報誌系だからでしょうか?

毎年、来年はもう受けないと思うのですが、一年経つと喉元過ぎてつい受けてしまうんです。



そのうち、幻想を見ます。

わたしのために入稿が遅れているのでは…

発行も遅らせているのでは…


苦しみつつ、なんど、朝焼けを見たことでしょう。

f:id:Teresa:20160209212140j:image



なんど、様々な雑事や、付き合い、その他に中断されたことでしょう。

一旦離れると戻るのが難しく…また、わけのわからんものに手を染めてしまいそうで怖いです。


それでも、今朝方、やっと…やっとの思いで、書き上げて、起きてきた相方さんに校正をお願いする。


相方、読んで、一言。

「Kちゃん、この手の文章、ヘタやなあ〜」

がーーん!!

よ、容赦ない。
そ、その通りですねん…ケド
も少しいたわってほしい。


「人物や、エッセイはうまいのになあ」
そ、それは多分好きだからでは…


その後、修正して、どうにか提出。



もしや、あ、穴から出た…?

と、

喜びに浸るヒマもなく、S先生より(デザインはこの大御所です)電話が…

「300字削って」

がーーん!
再び、容赦苦ないお言葉…

「キャプションも多いから削って」

ひぇ〜っ!

ふらふらになって、倒れ込んでいる体を起こし、なんとかかんとか、300削る。

電話で口頭の直しも兼ねて、ああでもないこうでもない、と。

あとは先生さまが、修正分をはめ込んで来たものを取材先に送り、校正をしてもらえば、完ぺきに終わりです。

そこで、電話でおずおず問いました。

「すみません、わたしのおかげで、入稿遅れたんじゃ…?」


すると、ありえん返事が!



「いや、あんたが一番最初やけど…」


は?

たたみ掛けるように先生さまはサラッと続ける。


「Iさんも、Aさんも、もう1人のIさんもまだ、ぜんぜん出てない」

は?

な…?

な…なんですと?


えーーーーーーーーーっ!!

ライター族って、ライター族って…


ロクなもんじゃねえーーーっ!!!

なんで、みんなそんな強気なん?!

わたし、ブログにさえも向かえなかったのに、Iさんなんて、毎朝、長文の記事をFacebookにアップしてるし…



わたしの苦しみと罪悪感っていったい…

はあ〜っ(ーー;)

真面目で小心者の性格が、こういうとき思いっきり露呈するわ…


とにかく、今夜はひとまずお風呂に入って寝ようと思います。


お疲れさまでした、わたし。