読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今宵もLIVE🎵

「K子さーん!今夜のライブ、よろしくお願いします!」
と、昼過ぎにEちゃんからLINEが入った。

あ!

最近、年末のイベントが多いせいか、スッカリ忘れておった(*_*)

今日はなーんもないなあ〜、昨日の続きの原稿を書こう〜とかのんびりかまえていたら…なんもないわきゃない!

綾戸智恵のライブじゃん(^_^;)

f:id:Teresa:20151222003130j:image



海沿いにあるライブハウスは歩いて10分足らずのところにあるけど、めったに行かない。

けど、今回はこのライブハウスで初登場という綾戸智恵のライブは、もう何か月も前にEちゃんと、Eちゃんの友だちのMちゃんと行くことにして前売りも購入していたのに、忘れていたとは!

大急ぎで原稿に向かい、どうにかこうにか仕上げて、6時過ぎに出かけた。

開場は6時半だというのに、店の前はもうこの人だかりで行列が!
さすが即完売でキャンセル待ちが出たというだけある。

f:id:Teresa:20151222003051j:image


しかも、よく見れば年配者ばかり。綾小路きみまろじゃないんだから…(^_^;)

いや、似たようなもんかな(笑)

Eちゃんたちも車を置いて列に着くと、ほどなくしてやっと開場。

右往左往しながらも、2階席のカウンター席をゲット!

f:id:Teresa:20151222003608j:image


会場は続々と入ってくる人でたちまち満席 …いや、それ以上。いつも空間は狭くなり、ステージと客席の空きがほとんどないし。

f:id:Teresa:20151222003649j:image


ドリンク注文して、開演まで待つこと約1時間。

f:id:Teresa:20151222004108j:image


しかし、上から眺めてもホント、ライブハウスなんて初めてだろうと思うような高齢者が多過ぎ(笑)

まもなくしてバンドのギターとベースのミュージシャンによる前座の演奏が始まり、2曲を終えると、いよいよ綾戸智恵様の登場!

舞台に上がって開口一番、「すごいことになっとるな」と、馴染みの大阪弁で話すのは、白髪交じりの、どこから見ても小さな大阪のおばちゃん。
「介護関係でテレビで出だしたら、来るお客さんとの時差が縮まったわ(笑)」
と、笑わせたが最後、もう後は綾戸智恵の独壇場、綾戸ワールドが炸裂✨

漫談家のごとくよくしゃべり、思いっきり笑わせ、一気に観客の心を惹きつけながら、迫力と深みのある声で次々と素晴らしいジャズを聴かせる。

老若男女に、ジャズというハードルを超えて、ここまで音楽で人を楽しませ、幸せにさせるこの人は、まさにエンターテイナーだ。
あっという間の2時間半だった。

クリスマスに近い日に、満ち足りた音楽に包まれた、贈りもののような時間だった✨


EちゃんはCDを買ってサインをもらって、そのあと隠し撮り。

f:id:Teresa:20151222005828j:image
おおきに、よろしゅう!


高揚した気分そのまま、夜道を3人で海辺を散歩がてら帰りながら、カフェに入ろうとしたが、すでにオーダーストップ。

なら近くのファミレスに行こうと、向かった頃、相方さんからLINEで「今から帰る」と。
毎度のことながらタイミング良すぎ!


またもや、ファミレスで合流。

f:id:Teresa:20151222010409j:image
このドヤ顔!

f:id:Teresa:20151222010429j:image
肉、食えるし(笑)


f:id:Teresa:20151222010450j:image
お腹空かせたEちゃん、Mちゃんもガッツリ行きます。


先日のライブもそうだったけど、ホントに音楽ってイイなあ〜✨
わたしはまったく歌えず、弾けないけど、こうやって時々は、生の音でココロを躍らせようと思った。

なんせ、我が家は歩いて行ける距離にライブハウスがてら点在してるのだから(*^^*)