読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やることを一つひとつ

新年早々、雑事が多い。

けど、考えてみれば「雑」な「事」なんてないんだと思う。

命に関わることではない雑多なことだから「雑事」というんだろうけど、こういう作業をやらないとコトが進まなかったり、環境が整わなかったりするものだ。

そして、なぜか「雑事」は大昔からほぼ主婦の仕事となっている。
きちんとお金というカタチや、ハッキリと目に見える結果がでないためか、この作業は軽んじられ、なかなか「仕事」として認められていない。

やってあたりまえ、やっていても気付かれない。
その「雑事」を1日中やっていると「今日は何をした?」と聞かれても、なんだか何もやっていないことのようにさえ見えてしまう。

そんなことを、ここ何日か、ある人のヘルプをしていて感じた。

わたしは雑事や家事ってわりと好きだし、向いていると思うけど、それは、いわゆるお金を取る「仕事」の合間に、じぶんの遊びゴトようにやっているから楽しいんだろうけど、それが、「やらねばならない仕事」になると、気持ち的にもハードになる。

ヘルプをしている彼女は諸事情が重なり、やることが多すぎて、もう飽和状態のよう。

その彼女のアッシーをしつつ、話しを聞きつつ、相談相手や時々アドバイスをしながら、いっぱいいっぱいの彼女の支えとガス抜きをやっている。

わたしも雑事に関わることや、ひとりでは手が回らないことなどは、いろんな人に手助けしてもらっているから、こういうことも一つの循環なんだろうと思う。

彼女にも言っているし、わたしにも言えることは、ひとつをたくさん集めて見るとクラクラしてくるけど、一つひとつ目の前のことを無理をせずに、片付けていけばいい。
できないときは、できそうな人に甘えればいいと思う。


昨日も今日もそのヘルプに出ていたら、相方さんが、今夜は「外に出て食べよう」と言ってくれた。

へへ…ラッキー(*^^*)
こうゆうことに気配りしてくれるのが嬉しい。

で、

f:id:Teresa:20160107142718j:image
久々のネパールカレーです♪


そして久々の…平和な光景

f:id:Teresa:20160107142905j:image
iPad 見ながらいつの間にやら…(^_^;)