読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水道修理

我が家の洗面所から、水漏れがしていることに気付いたのは1週間前あたり。

うちの洗面所は、蛇口からジャバラのホースが出て洗髪ができるように作られているんだけど、そのジャバラのホースにヒビが行って、そこから漏れた水がホー下の収納まで落ちて水浸しになっていた。

それで早速、マンションの管理会社に連絡し、設備の業者さんに連絡してもらう。

とりあえず状況を見て、見積もりを出しますという業者さん。
こちらは不便だから見積もりが良ければ、すぐにでも修理してもらいたいところ。
翌日に来てくれた業者さんは、調べて見て、これは蛇口ごと全て取り替えないといけないという。

f:id:Teresa:20151219093957j:image


このメーカーだともうホースは製造していないし、ホームセンターで買ってもホースの穴が合わないし、また壊れかねないという。「社に帰り、改めて見積もりをFAXします」という業者さんに、「ざっくり見て、どのくらい?」って聞くと、なんと蛇口だけで4万はするだろうと。それに工賃が入るとそれ以上だ。

ええーっ?そんなにするの?と驚くわたしに業者さんは「蛇口ってけっこう高いんですよ」とすまなそうに答える。
「なるべく安くしてください」と哀願するわたし。

しかし、夕方来た見積もりFAXを見ると、なんと6万円!
それでも明細を見ると値引きはして頂いているようだ。

そこで、我が家のスーパーマン相方さんに相談すると、「ちょっと発注待ってもらって。カタログの品番教えて」と。
会社で仕事中なのに、なにやら探し当てたらしい。うちのホースと同じ穴のサイズのものを。

「そのカタログまちがってる。たぶん、合うものを探してネットで注文した。合えばいいけどなあ〜」と相方さん。

注文額は4000円。安っ!(6万から比較するとです 笑)
しかも「楽天カードのポイントで買ったからタダ」
さすが!

3日して届いたホース。

果たしてサイズが合うのかとドキドキ…(^_^;)

相方さん、帰るなり床に這いつくばり、工具を取り出して全ての部品をばらし、掃除。ホースの穴もぴったり合い、見事に設置!

f:id:Teresa:20151219095926j:image
これが壊れた古いホース


ありがたや〜✨

わたし1人だと危うく6万円が吹っ飛ぶところだったわ。

でも、これってどうなんだろう?

業者さんって、さもプロっぽく言うけど、ぜんぜんプロじゃない!
技術屋の相方でなくても、こういう説明をしてくれれば、備品だけ揃えて、取り付けだけを業者さんか便利やさんとかに頼めば、もっと安く済むのに。

手っ取り早いことや簡単なことだけをお客さんに伝えるのって不親切過ぎるよなあ〜

以前も車のウインカーが壊れたとき、メーカーに行ったら、やはり全部取り替えないといけないと言われ、その額は2万円すると言われた。
そのあと知人から教えてもらった小さな自動車修理工場に持っていくと、おじさんがチョチョイと当たって直してくれ、「このくらいで金はいらん」と。

以来、そこの修理工場がわたしの車駆け込み寺となり、車検もずっと信頼してお任せしている。
もう10年以上経つ愛車だけど、イノシシにぶち当たったときも、追突事故を起こして破損したときも(笑)、その度、おじさんは、中古部品を探してきて、保険内で納めてくれ、何度も修理して蘇らせてくれた。
もう15年になるミラジーノだけど、毎回「まだ次の車検も通せる」と言われてるから頼もしい(笑)

その分野分野で、本物のプロを知ってるか知っていないかで、心の安心感が大きく違ってくるとおもう。

だけどこの国は、そのプロを求める人が減っているのか、プロ自身が減っているのか?
知らずにどこかで生息しているのか?
なんちゃってプロは増えているけど…(笑)


かくいうわたしも、お仕事相手の方に「あなたのようなプロがいるから、コピーのことは何も心配していないの」と言われ、あんまりそういう感覚を持ったことがないので、そんな期待は困るなあ〜、と思った覚えがあるけど、これだけですでにプロ失格かも…(^_^;)



そんなこんな、いろんなことを考えさせられた今回の水道修理出来事でした。