読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰れない人

と、書いたら、もう誰のことかお分かりですね(^^;)

 

そう、23日に戻れるはずだった相方さんは、またまた延期となり、もしかすると26日(土)に帰れるかもしれないという一縷の望みも、みごとに玉砕してしまいました(-_-)

 

さらにあろうことか、半袖下着2枚とポロシャツ2枚とライトダウンしか持って行かなかった相方は、54年ぶりという11月の東京初雪にまで遭遇してしまったという、ありさまです。

f:id:Teresa:20161126005311j:image 

東京に雪が降るとなぜかいつも八王子駅前が中継になるという不思議?

 

雪予報が出た前日は、さすがに上野からの出勤はヤバかろうと、今度は八王子に引っ越し。

初めてマトモな(笑)ホテルに滞在したようです。

f:id:Teresa:20161126005229j:image

マトモとは言え、一泊4.600円と安ッ!

 

実は、わたしと相方は密かに野望を持っておりまして…

この土日に、わたしと田舎のともだちK子ちゃんとで、下関に或る人のライブトークショーを観にいくことになっております。

で、相方が頑張って土曜に帰れたら朝一着の空港で相方をピックアップし、そのまま一緒に下関まで行き、翌日帰りはIKEAコストコ周りで、その夜はコストコピザパーリーという、夢のお楽しみプランを立てていたのです✨

 

ギリギリまで頑張って、すべては金曜日に結果が出るというので、わたしもそれはそれは天にご先祖様に、あらゆる神さまに祈りました✨

 

しかし、金曜日を待たずに相方からLINE。

 

「頑張ってることが裏目に出そうだから、計画は一旦破棄していい? 腹を据えて向かいたいから」

 

どういうことかと言いますと…

つまり、帰ることを目標にするばかり、作業がおろそかになってしまうといけないので、もう帰ることは諦めて、今目の前の仕事にじっくりエネルギーを注ぎたい、というのです。

 

このLINE見て、わたし涙出てしまいました💧

残念とか、さびしいからではなく、相方のこの真摯な姿に心打たれ感激してしまったのと、この一生懸命さが、つい妻心でかわいそうに思えてきたのです。

 

だけど、そんなベタな情で相方をかわいそうな人にするわけにはいきません。

 

機械の不備を怒る客、手を抜いて適当にやるエンジニア、責任転嫁する営業…

そんな中で、ただ1人黙々と不満も言わず(言えず?)一ヶ月以上も延々とトラブルのある機械相手にメンテナンスをし続ける相方に、賛辞とエールを送れるのは、わたしだけなのだから。

 

きっと相方も、誰に褒められたいためでもなく、会社のためでもクライアントのためでもなく、できる限りやるだけやって、気持ちよく帰れる自分のためだけに向かうのでしょう。

 

「エラい!そんな社員がいる会社は安泰だ!心置きなくやって帰って❗️」

 

と、LINEを返信。

 

ラーメン食べて気合い入れたようです。

f:id:Teresa:20161126012504j:image

 

 

我が家は前泊したK子ちゃんの作った明太子パスタとわたしのスープで夕食。

f:id:Teresa:20161126012300j:image

 

f:id:Teresa:20161126012648j:image

 

相方不在の日常、こちらも楽しみます♫