読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リ・スタート初イベント

この2週間の間、豪雨、地震、台風と続きました。

地震も台風もかなり大きくてビビりました。
特に地震の際は、「風の家」は、陶器などの作品を置いているので、壊れないか心配でしたが、何一つ落ちていなくて無事。
台風も直撃を逃れましたが、未だ梅雨明けせず、昨夜もすごい豪雨でした。


そんな中、18日から、リ・スタートして、はじめてのイベントが開かれました。

大分発のブランド「nanoni(ナノニ)」の洋服の展示販売。

この服は、洋服が大好きな女性(太め、50代 (笑)が、プロデュースしたもの。

彼女の本職はわたしと同じライターさん。
昔からいつもラクで気持ちいい服を作りたいと話していました。

その彼女が、「風の家」と同じ創業補助金で作った服が夢の服、「nanoni」。

インドネシアまで買い付けに行って、布市場から選び抜いた素材を使い、一枚一枚丁寧に仕立ててもらったという洋服です。

薄手「ナノニ」オールシーズン着れる、
カジュアル「ナノニ」エレガント、
シンプル「ナノニ」個性的。


(年代超えて、誰にでも着れるnanoniです)


その展示販売に合わせて、18日にインドネシア料理ランチ会を企画。

料理人は、インドネシア在住の陶芸家、孔井美幸さん。
ご主人がインドネシア人で、大分とインドネシアを行ったり来たりして、nanoniの布の買い付け(うちの雑貨も)、洋服の仕立てまで担当しているというツワモノ。


駐車場がなくなって、リ・スタートして初めてのイベント。

お客様は集まるかしら?と心配していたけど…そんな心配は無用でした。

当日が近づくほどに人数が増え、12人の定員オーバーで15人にもなり、嬉しい悲鳴!

おもしろいイベントなら駐車場なんてなくても、皆さん自力でなんとかして来てくれるんですね(*^^*)


こうやって始まったイベントは、18日当日から、てんやわんや!

洋服、ディスプレイから



お花活けから



お料理まで。


(自宅のバナナの皮を持参でお客様として参加したはずが、見かねてお手伝いのY子ちゃん)



ターメリックライスに、ココナツカレーのチキン煮、イワシのトマト煮など、スパイシーなインドネシアプレート)



(男性客2人に、あとは全員女性ばかり。皆さん、美味しい!と感激)


nanoniの洋服展示は7月31日の週末までやっています。


スタッフがランチにありつけたのは、午後3時頃。


(お疲れ様でした〜)


今まで、「風の家」はケニア料理や、アフガニスタン料理や、インドネシア料理と各国の家庭料理を紹介してきました。

その国を知るには、ニュースやネットなんかじゃなく、手づくりの家庭の味を食べてみるのが、いちばんかも。
そんな「美味しい」国際交流をやっていきたいな、と思う。


そして、明けた日曜の今日。


予約もないし〜と朝寝坊してノンビリ構えていたら、当日電話で1人の女性と、ご夫婦、そして予約なしの飛び込みで同じ業界のH野さんご夫妻がワンちゃん連れで。

お2人はスーパーに止めて、他のお客様は坂の上まで車で上がって来られました。

おひとりでお見えになった女性は、以前「こばやしゆう」展に来られたとか?

一度、また1人できたかったとのこと。
「看板も駐車場もなくてすっかり隠れ家になってすみません」っていうと、
「いえ、そこがいいんです」とニッコリ。
うれしい、ありがたいお返事でした。
次回の「こばやしゆう展」は、久住のDAR VIDA(ダルヴィーダ)でしますと伝えると、「あ、そこも一度行って大好きなところです」とのこと。

よかった〜♪


9月はもうすぐですが、そのあとの予定もすでに入りました。

10月9日からは、大分のベテランカメラマンと、女性の水彩画家による、「ふたり猫展」を開催しますよ。


(このお二人によるコラボです)



(写真と)



(水彩画と)


とても楽しみ〜♪


今日の夕暮れ、来るたびに山の草刈りと植林している相方さんと、裏山散歩。




(わお、ダブルレインボー!)


うれしいサプライズでした!