読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同時進行

七回忌という大イベントが終わったあと…


創業補助金の最終〆切
住宅雑誌の取材
今週のカフェの仕込み
フリーペーパーの企画、人材探し
カフェの11月のイベントの準備
秋物の仕入れ、入れ替え


こうゆう諸々のことが同時進行し始めている。
どれも優先順位を付けられない。
どれも「いま」すぐ状態。
その上、来年3月のイベントの日にちを決めてくれと作家に迫られいたり、仕上げなけれいけない本があったりが控えていて、「ToDoリスト」は終わらない。

そういえばハロウィンパーティーもあったけど…(笑)
いつだれがするんだ?!

とりあえず待った無し大詰めにきている補助金書類提出準備を主に、その合間を見て他のことも同時でやるっきゃない。


(相方が出張中なので書類広げたままのこんな状態!)


仕事だけじゃおもしろくないので、プライベートだって同時進行。

今日も夕方まで仕事をし、それから映画を見て友人と食事、夜お茶をしておしゃべりしてきた。



友人は同じ補助金受けているので、互いに情報交換話しからあれやこれやの話し。
その中でふと友人が聞いた。
「最近、なにやってるときが楽しい?」
「え?」
意外な質問に思わず聞き返すわたし。
「どんな楽しみをニンジンにしてがんばれる?」と聞き返す友人。
一瞬考えるわたし。
ああ、そういえば、いろいろあるけどどれも楽しんでるかも?
「とりあえず嫌なことや大変なことがない…」
と答える。
そう、こういうの大変でもないし、楽しんでるのかな?

それに、こんなドタバタ状況をどこかで高みの見物しながら、「だいじょうぶ」と思っている自分がいる。


これは経験値から来るものか?
最近は、もっと深いところから来る信頼のようなものみたいな気がする。

だいじょうぶ、すべてうまくおさまる。


どこからくるのかわからないけど…そこを信じていればやれることをやってれば、いいかな、
…なんて思う今日この頃でした。