イベントあとに思う

イベント前から最中までの疲れがやはり出てきたみたいで、昨日は部屋でおこもりして体を休ませていました。

 

家に帰り着いた夜は、肩にブロックでも入れているのかと思うほど硬く重くガチガチなロボット状態(^^;)

 

その夜はぬる湯に浸かり、長湯して一晩寝たらガチガチは取れていたものの、相方を送り出したあとはもう眠くて眠くて…昨日はコンコンと寝ていました。

今回は久々のイベントでは少々緊張したのかな?

けど最終的には楽しく終えたイベントだったので、疲れは体のみ。

だから昨夜も早めに寝て今朝起きたら、すっかり回復していました。

 今日は校正のお仕事、来月からはいよいよ本の編集仕事が始まるので、メンテナンスとしていつも行く整体に行ってこようと思っています。

 

 

今回の「狛いぬ展」はわたしにとって、とてもいい経験と自信になりました。

 

マイナーなテーマでも(笑)、SNSも使わずアナログ広報で動いただけでお客様が来てくださったのですから。

これからあとは、もう好きなテーマを気持ちよくやれば、来たいと思う方だけ来てくださるんだな、と感じました。

 

 

反面、わたしに足らなかったものも見つかりました。

それは「勇気」と「潔さ」を持つこと。

値段の付け方、お料理やお茶の出し方などに、わたしの自信のなさが現れていたからです。

できる限りのことをやれば、あとはもう、もっとお店本位でいいし、店主本位でいい。

万人に受けなくても気に入ってもらえる人だけに来てもらえればいい、というスタンスが以前以上に強くなった気がします。

 

 

あと必要なことは断捨離。
2012年のゴールデンウィークにオープンした「風の家」も、もう5年経つとさすがに要らないモノも増えてきたので、これから次のイベント(こばやしゆう展10月20日〜22日、藤沢さだみのクリスマス展12月15〜18日)までに断捨離し、使いやすく整えていこうと思っています。

 

 

でも変わらないことは続けていきます。

開店から変わらないのは、部屋とトイレをきれいにすること、花を活けること。

これだけでエネルギーがぜんぜんちがいますから。

幸いうちに花も活ける、超掃除好きなスタッフさんがいますので、ありがたいです☆彡

 

今回のイベントでは紫陽花がメインでした。

イベントあと、今は我が家に引っ越して空間を癒してくれています。

f:id:Teresa:20170620104641j:image

 

f:id:Teresa:20170620104653j:image

 

f:id:Teresa:20170620104628j:image

 

 

追記:久しぶりに帰ったらアボカドがまた成長していました。

ひぇ〜「ジャックとアボカドの木」になりそう (*⁰▿⁰*)

f:id:Teresa:20170620104736j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、我が家は紫陽花がいっぱい咲いて、

広告を非表示にする