読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霧雨の中の滝巡り

連休も中日ですが、相方さんが先週から休みなしで連日出勤している我が家にとっては、なんだか連休という実感はあまりしません。

 

けど1日くらい連休らしいイベントをしたいな、というわたしのワガママを聞いて相方が今日(4日)、お休みを取ってくれました。

と、いうのもこの日は当初から計画していた滝巡りの日。

 

S先生のブログに乗っていた記事滝巡り - 久住高原 DAR VIDAから - Yahoo!ブログを見て、行きたーい!と思ったわたし。

聞けば簡単なトレッキングらしいので、いつものメンバーを募ってあとは先生にお任せ、丸投げして引率をお願いしました。

 

当初は5日の予定だったのですが、5.6日はあいにくの雨模様ということで急遽4日に変更。

ところが変更したにも関わらず、なんと!前日(3日)から空模様があやしくなってきてるではないですか⁈(°_°)

前夜、グループLINEやS先生やらと打ち合わせをしつつ、翌朝の様子見ようということに。

それでも前夜は午前2時まで起きてお弁当作り。

f:id:Teresa:20170504233336j:image

 おむすびは食べやすいよう小さ目に握って卵ケースの中に収納(笑)

f:id:Teresa:20170504233351j:image

 

果たして当日は…午前7時、朝から霧雨。

S先生に電話すると、現地はまだだけど、もう今にも降りそうという。

それでは…と、ふつうならここで取りやめるとこですが、まずわたしの日常の儀式でもある神頼みをして(笑)、その後はなんとかなるでしょ、といういつもの他力、行き当たりバッチリを信じて決行!(笑)

 

朝8時に今回遊びに誘ったS子さん(彼女が一番楽しみにしていたかも)を駅に迎えに行き、次にYu子を拾い、待ち合わせ場所に。

そこで別行動のEちゃんとガイドのS先生と合流して相方の車一台で小雨降る中、イザ現地の登山口へ。

f:id:Teresa:20170505004635j:image

 

今回わたしたちが目指したのは祖母山の山登り、ではなくトレッキングコース。

このコースには川の流れと滝が間近に見れて、初夏から夏にはぴったりのコースだそう。

途中の駐車場まで行くと、すでに登山客の車で満杯。さすが連休とあって川崎ナンバーや練馬ナンバーなど県外からの車が並んでいます。

ここでもわたしの中で心密かにに神頼みを(笑)

少し待っているとラッキーなことに早くも登山を終えた男性が下山してきて一台分を空けてくれました。

そしていよいよトレッキング。

神頼みが効いたのか、ありがたいことに雨も止んでいます。

 

今回のトレッキングメンバーたち

f:id:Teresa:20170504234752j:image

 

イザ!イテキマース!

f:id:Teresa:20170504234852j:image

 

幻想的な霧とBGMのように始終響き渡る鳥の鳴き声の中、森に分け入ります。

f:id:Teresa:20170504235615j:image

森の中のしっとりした空気がなんとも心地よく、雨に濡れた木々の緑の美しいこと✨

f:id:Teresa:20170504235214j:image

トレッキングは久々とあって写真をバシャバシャ撮るS子奥さま。ナイトのように後ろを守る相方。

f:id:Teresa:20170504235725j:image

昨日山開きして登山客も多い連休なのに山の中はわたしたちだけ。

 

高齢者が後に続いているか、時折り振り返って確認してくれるEちゃん(笑)

f:id:Teresa:20170505001706j:image

地図を見つつ、説明する先生

f:id:Teresa:20170505000837j:image

あたりは川のせせらぎの音と滝の流れる音でゆったり癒されます。

珍しいヒメシャラの木も

f:id:Teresa:20170505001029j:image

細い道を一歩一歩…

f:id:Teresa:20170504235615j:image

橋も一歩一歩…

f:id:Teresa:20170505013439j:image

お、滝が見えてきました。

f:id:Teresa:20170505013519j:image

f:id:Teresa:20170505001055j:image

 

そして早くも五合目の山小屋も見えてきました。

f:id:Teresa:20170504235739j:image

 

トレッキングはここまで。これ以上は登山になるので無理(特にわたしは!)ここを終点にして早いランチを🎵

f:id:Teresa:20170505002203j:image

山小屋の軒先で手作り弁当を広げます。

f:id:Teresa:20170505002227j:image

わたしはおむすび、S子さんはサンドイッチ、Yu子はフルーツ、Eちゃんはお菓子と担当分け。みんなそれぞれの仕事をこなしてバッチリ、豪華!

f:id:Teresa:20170505002430j:image

f:id:Teresa:20170505002446j:image

これ、すべて完食!(残りをさらったのはもちろん相方 笑)

 

山に入ってから山小屋まで雨が降っていなかったのに、山小屋に着いたとたんに雨が強くなり、止むまで雑談しつつしばし休憩。

f:id:Teresa:20170505002747j:image

午後になってもなかなか降り止まないので、みんな雨具を着て下山することに。

f:id:Teresa:20170505002958j:image

帰りは来た道とは違うハードコースで。滑らないようみんな慎重に歩いています。

f:id:Teresa:20170505013813j:image

それでも浮かれて「Singing in the rain〜♫」と歌ってるおバカものが約一名いますが…^^;

f:id:Teresa:20170505004054j:image

危険な場所だというのに、こんなおバカものも約2名(笑)

f:id:Teresa:20170505004245j:image

なにやってんだか…^^;

お騒がせしています、と「精霊の木」の前での記念写真

f:id:Teresa:20170505004439j:image

そして大きな滝に到着

f:id:Teresa:20170505010409j:image

f:id:Teresa:20170505004515j:image

f:id:Teresa:20170505004609j:image

 

 

不思議なことに下山しかかるとあんなに降っていた雨もピタリと止んで帰りは晴れ間も見え始めました。

結局歩いている間はほとんど雨に打たれなかったのです。

霧雨の中での今回のトレッキングは、なんだかすべてが神っていたかのよう。

暑すぎも寒過ぎもせず、こんな霧雨の時だったからこそ、森の緑も、包み込む霧も、流れる滝の音も水もすべてが清々しく、神々しく、まるで森の精霊が微笑んで迎えてくれたかのようでした✨

今回も行き当たりバッチリ‼️ほんとうに来てよかった。

初参加のS子さんもとても喜んでくれました。

これも素人軍団のことを考えつつガイドして、引率してくださったS先生のおかげです。

 

わたしの今回初おろしのG.T.HAWKINSのトレッキングシューズも貫禄がつきました。

f:id:Teresa:20170505010255j:image

ちなみにこれはヤフオクで千円也。今日初めてそれぞれの赤の色がビミョーに違うことに気づいたというオチ(爆)

 

帰り着いたとたんYu子とEちゃんから次々とLINE写真が送られてきて、それを見ると今日の楽しさを物語っていました。

次回はミヤマキリシマか?

 

部屋に入っとたん、昨夜あんまり寝ていなかっただけに2人ともさすがにキューバタン!

わたしは即長いお風呂に浸かって筋肉を緩めました。

お弁当を食べ過ぎたので、今夜の晩御飯も野菜中心でシメました。

f:id:Teresa:20170505014239j:image

相方さんは明日も出勤。今日のトレッキングでリフレッシュできたみたいでよかったです。

 

楽しすぎた今日の一日に感謝しておやすみなさい✨