読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大晦日からドタバタ新年へ

あけましておめでとうございます🎍

 

いやあ、開けてしまいました。

 

と、いうのも…

 

さすが、わたしたちの大晦日で、またまた唐突にアクシデントが起きました…(-。-;

 

まあ、とりあえず連休8日目の30日は予定通り、朝7時に起きまして、行ってきました、北九州コストコへ。

 

朝しっかり起きていたEちゃんも、やがて…

f:id:Teresa:20170101024511j:image

爆睡のよう(笑)

 

 

買うものなくても、ここに来ればやっぱあるもんなんですね。

 f:id:Teresa:20170101024038j:image

 

しこたま日用品と食材を買って帰りました。

 

 で、翌日連休9日目(31日)は、恒例、相方パパ&ママを呼んでの食事会。

 

がんばったヨメの拙い手料理でしたが、喜んでもらいました。

f:id:Teresa:20170102002427j:image

 

f:id:Teresa:20170102002451j:image

 

やっぱ家族が揃って食べるのも和やかでいいですよね。

気さくで、ざっくばらんな両親おかげで、我が家はありがたいことに、嫁、姑&舅問題に無縁なのが助かります。

f:id:Teresa:20170102002531j:image

 

この後、お義母さんから肩もんでもらいましたし(反対やろ 笑)

 

そんな穏やかな早めの夕食を済ませ、ご両親も帰られたあとはのんびり紅白を眺めつつ、わたしは元旦の新年会のためのおでん作りを、相方はベーグル焼きなどをしていたのですが…

 

2016年もあと2時間あまり…というところで電話。

 

今夜は施設から外泊したわたしの従兄弟と年越しをしているはずのヨメ、Cからでした。

 

電話の向こうで悲鳴のような声が上がり、

「Yさん(旦那)が倒れた!救急車が呼んでる!」

と言って電話が切れたのです‼︎

 

それからはもうドタバタ!

アメリカにいる息子やケアマネに知らせるわ、バタバタと2人で出かける準備をし、相方はワイン飲んでたので、わたしの車に飛び乗り大学病院へ。

 

従兄弟は、やはり一年前に倒れて手術した脳の影響で、再び倒れたよう。

幸い、また頭を打つことはなかったものの、一足先に救急車に乗って行っていたCが震えるようにして待合室で処置が終わるのをポツンと1人で待っているところでした。

 

 わたしはCを落ち着かせ、相方は息子やケアマネ、わたしの兄などにLINEで連絡。

 

処置が終わったあと、ドクターから説明を聞き、緊張状態のCを家に連れて帰る間、あらら…気づいたら、いつの間にか年越ししていました(笑)

 

少しずつだけど、やっと一歩進んだね、と話していたのですが、また1年前の振り出しに戻ったかのよう。

しばらくCに付き添っで落ち着いたのを見届けて帰る車の中で、気分は村上春樹的  、「やれやれ…」です。

 

「まったく何も大晦日にこんなことが起こらんでも…」と、ぼやくわたしに、

「まあ、人助けの年越しも悪くない」と余裕の相方。

確かに驚き、慌てはしたけど、わたしもなんだか底では、余裕だった気がします。

慣れたのかな?(^_^;)

 

まあ、あの従兄弟に関しては、いつ何が起こってもおかしくはないって、ことで、腹をくくって、今年も付き合い、最後まで見届けなさい、ってことかもしれないな…

 

そんなことを思いながら、そのあと、2人で近くの神社へ初詣…

f:id:Teresa:20170102005839j:image

 

に行ったけど、人の多さに気力を無くし、お札だけ買って帰りました。 

 

 

 そして、今日の元旦。

f:id:Teresa:20170102010057j:image

 

いいお天気です☀️

f:id:Teresa:20170102010123j:image

 

お雑煮も食べ

f:id:Teresa:20170102010151j:image

 

午後から、Cを連れて病院へ。

f:id:Teresa:20170102010441j:image

 

 ICUで、薬のため翌朝まで昏睡状態の従兄弟を見届けて帰宅。

 

夕方からは「家なき子の正月会」を予定通りに開きました。

f:id:Teresa:20170102010336j:image

 

f:id:Teresa:20170102010723j:image

 

 

いろいろあっても、こうやって友だちとご飯が食べれて、1日生きていれば、それだけで感謝かな?

 

そんなことをしみじみ感じた、2017年始まりの一日でした✨