123

今日は12月3日。

 

1.2.3とゴロがいい日です?

 

10月〜12月の月がわたしの大好きな季節で、12月は「大好き度」がピークになります?

 

今日明日の土日は、なんと❗️

相方さんが休みなのです。

家に居て休みというのは、お盆以来ではないでしょうか?

 

しかも昨夜は残業を「ぶっちぎって」7時に帰宅。

やったーー!

つり上り(大分方言で調子者)夫婦は、夜の買い物ついでに美味しいもの食べに出かけました。

 

「あんなに働いたんだから、少しくらい豪勢でいいよね」と相方。

「あったりまえだー!パーッと豪勢にいこうぜ〜い!」とわたし。

 

で、これかい?(笑)

f:id:Teresa:20161203083656j:image

久々のインドカレーはまいう〜^ ^

 

その後、今夜のお客様のためにお買い物を。

今夜は、招待すると言ってずーっと呼べなかった、父方の従姉妹夫婦を招待しています。

 

相方が帰ってきて、やっと日常が動き始めた感じです。

朝起きて朝食をつくり、お弁当をつくり、相方を送り出し、洗濯をして、チャチャと掃除をして…
冬物のシーツ替え、メール連絡、クリスマス雑貨を出して飾って、買い物へ。

 

そして、今夜は嬉しいお客様。

 

日々イベントばかりやってるようなわたしたちですが、これは日常の合間の楽しいデザートみたいなもの。

一番のメインは、この日常生活です。

ここがしっかりしていなければ、デザートも美味しくありません。

 

何もない普段とおりの平凡な日常を送れたら、

それだけで、その日は奇跡といえるくらい✨

 

刺激のある毎日を送ろう、

外の世界には触れておこう、

人にはたくさん会おう、

情報は日々集めておこう、

毎日トライしてスキルを磨こう、

 

こんなのぜんぶウソですから(笑)

 

わたしにとっては、ですが。。。

それがこの歳になってようやくわかってきました。

 

そんな「外側」づくりのためのノウハウに右往左往していた頃は、

じぶんを探していたのでしょうね。

 

大切なことは、 

じぶんらしく生きること

だけ。

 

誰がなにを言おうが、なにが起ころうが、どこに居ようが、世界が揺れようが…

ここがしっかりしていれば、怖いものナシ。

じぶんの「日常」を送るだけです。

 

昨日ランチした友人がこんな話をしてくれました。

友人は障害児を抱えながら、長年母の介護を1人でこなし、側から見てもそれはそれは大変な日常を過ごしているようでしたが、母を無事に送り出し、今は静かな生活。

 

その彼女が、

「あの頃はきつくて辛くて、母に対してもいろんな感情が湧いてきて、ほんとうにわたしもどうかなってしまうくらいだったけど…ぜーんぶ終わって、今振り返ってみるとね、けっこうおもしろかったなあ〜と思えるの」

そう微笑んで言っていました。

 

これって、やり尽くした人の言葉なんだろうな。決して遠目ではわからない、渦中にいた体験があってこそ言える「おもしろさ」なんだと思います。

 

環境も状況も人それぞれだけど、大変そうに見える日常もイコール苦労とは限らないってこと。

そうやって与えられた「いま」の日常をこなしていれば、知らないうちに経験値を積んで、じぶん力を蓄えて、日々はもっとおもしろ、楽しくなってくるんだろうな、と思います。

 

 

ちなみに朝早く起きて、経験値を積んで(笑)チャチャと作れだしたお弁当です。 

美味しいかは別ですが。

 

f:id:Teresa:20161202084101j:image  f:id:Teresa:20161202084107j:image

似てるけどビミョーに差がある(^^;)