読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

驚くことに…

自分の人生の中で、絶対にもう、この体験だけはしない!いや、したくない!と心に決めていたのに…


なんということでしょう!


このヘタレなわたしが、驚くことに、登山をするというではありませんか!


というのも、かの準備運動 - 久住高原 DAR VIDAから - Yahoo!ブログのオーナーであるS先生からの声掛けからです。

先生は、時々、お友だち連れで近くの山に登っているらしいのは、ブログで知っておりました。

「久住の山は今が、見ごろだよ。この連休がピークかもしれん。登ってみらんね」

見ごろというのは、この時期山林に咲く、マンサク - Wikipediaの花のこと。


今までいろんな方から、登山のお誘いはありましたが、
「登山は、もうわたしの人生の中ではありえません。山は下から眺めるだけにしておきます」
と、毎回断っていたはずなのに…

いえ、今回も思いっきり許否りましたがな(^_^;)

それでも先生がいうには、
「登山というほどのことではない、軽いトレッキングだよ」
とのこと。

かつて、取材の仕事で「軽いトレッキング」の言葉に騙されて、国東の切り立つ岩山を登らされた体験を持つわたしは、かなり疑心暗鬼だったのですが…

「K雄さん、Eちゃん、Yu子さんにも声をかけたら?」
と、いう言葉につい、おもしろいかも?と思ってしまったのですね。

当然、おもしろいことにノらないわけがない、軽〜い連中ですから(笑)LINEで呼び掛けたら、全員「行く!」の即答でした。


こういうのを、大分の方言では、「つり上がり」と呼びます。


当日になって、メンバーの1人、つり上がりの代表格である(笑)Yu子が行けなくなったのは残念ながらも、かくして、連休の真ん中の日曜日、なぜか久住の山に、登ることになったのです(*_*)


で、最たるつり上がりのわたしは、調子に乗って、みんなの弁当を引き受けてしまい…(けっこう好きみたいです、弁当作り)

夜中の3時近くまで作ってしまいました。

f:id:Teresa:20160320031937j:image


つり上がりを通り越して、ただのアホですね(´Д` )

これで、明日…いや、今日、無事にたどり着けるのでしょうか?


続く…笑