読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動き出した日常


相方さんが長い出張から戻ってきたせいか、長い風邪から体調が戻ってきたせいか、やっといつもの日常が戻って来たよう。


16日(土)は、午後、戻って来た相方さんを駅に迎えに行き、そのまま、友人のC子とM氏の2人が出展している華展へ行ってきました。


小さなギャラリーの中、とてもアットホームな雰囲気の中で綺麗な花展がおこなわれていました。

年明けの作品展らしく、松竹梅などおめでたくて華やいだ素材を使ったものがほとんど。

おめあての二人の作品は…


おお!

f:id:Teresa:20160118000959j:image
この清々しい松竹梅はM氏。



f:id:Teresa:20160118001730j:image
こちらの雅やかな作品はC子。



f:id:Teresa:20160118001857j:image
2人並んでいたけど、まあ、2人ともなんと、肩書きが立派過ぎ(*_*)

M氏、「正教授三級」
C子、「准教授三級」

すごいです!

わたしは、恐れ多くも、正教授に平気で「風の家」の花を活けてもらってたんだわ(^^;;


同じような花でも、「技」が加わると、ここまで表現力が出てくるんですね。

f:id:Teresa:20160118230257j:image
繊細の美


f:id:Teresa:20160118230328j:image
こちらが先生の作品です。


f:id:Teresa:20160118230412j:image

准教授の解説で、華道の奥深さに触れることができた、なんとも貴重な時間でした。


その夜は久々相方さんと、お食事にお出掛け。

わたしも久々に食欲も戻ってきたので、なんか温かいもの食べたくて、チャンポンにしました。

f:id:Teresa:20160118230212j:image


その後、なんか甘〜いもの食べたい!という相方に付き合い、夜カフェへ。

f:id:Teresa:20160118230618j:image

わたしはウインナコーヒー

f:id:Teresa:20160118230840j:image


相方は…

f:id:Teresa:20160118231143j:image
確かに見るからに甘〜そ (^_^;)


その夜は、2人で映画を観賞。

f:id:Teresa:20160118231252j:image
F・シーモアホフマンの遺作。原作はジョン・ルカレ


2人で寝転んで観ているうちに、やっと日常が戻ってきた気がしました。


f:id:Teresa:20160118232411j:image
あ〜、ホントに久々の日常風景だわ(笑)