読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着々と準備中

さあ、いよいよ近づいてきました!

残すところ、あと10日です。

なにがって…?



これです!


今年一番の大イベント!
「こばやしゆう展」です。



先週は、「風の家」のイベントには欠かせない花の師匠、M氏と会場となるDAR VIDA(ダルヴィーダ)に打ち合わせに行ってきました。


小雨のドライブのあと、買ってきたお弁当でランチから始まります。



(どちらも大センセイです)




ランチ後は詳細を詰めて、タイムスケジュールも念入りに決めていきました。




その間、師匠は周りを散策し、素材探しです。


自然に囲まれたギャラリーは、見る人が見れば、素材の宝庫らしいです。



来週の水曜日にまた、訪れて、花を刺してくれます。

他にも10日間の中、やらなきゃならないこと、準備しなければならないことが山積みです。


だけど、前回(昨年の春)ほどの緊張も、プレッシャーも、気負いもありません。

なんせ、前回は緊張のあまり、当日前夜に高熱を出し、声がつぶれてしまったという失態を演じてしまいました。

たぶん、こばやしゆうさんという人の人柄を知ったからであり、距離が縮まったということもあるでしょう。


気さくでチャーミングなゆうさんにお会いできるのが、楽しみでなりません。

それだけでなく、はじめての「風の家」プロデュースで、あの美しいDAR VIDA(ダルヴィーダ)でゆうさんの作品がどうマッチしてゆくのか?

それも楽しみでなりません。


そして19日は、ゆうさんを囲んでのポットラック(持ち寄り)パーティーです。

2回目の方、はじめての方、どんな出会いが待っていることやら。



(これは、ゆうさん宅のある日の食卓)


一つ一つやることをやって、チェックしていますが、あとはもう天の流れにお任せです。

出たとこ勝負で行こうと思っています。





一方、まだ三重県で出張中の相方さんは、今回の週末も楽しんだようです。


朝5時前に起きて、伊雜宮に行ったり



太地のクジラ館に行ったり、




イルカ触ったり




熊野古道を歩いたり




滝見に行ったり




コーラ飲んだり



クジラ食ったり




ソフト食べたり




も一つソフト食べたり



郷土料理らしい寿司食ったり



足りないのでパン食ったり



食い気も絶好調の様子です。

出張をここまで、満喫する人も珍しいでしょうけど…(^^;;

楽しみ過ぎるほど、楽しんでるようです。


まあ、帰ってきたら、山のようなベーグル焼きや、ケーキ作り、ピザ生地作り、台風被害の後作業…
などなどのお仕事がたくさん待っていますので、今のうちに楽しんでほしいです。


お互い、今のうちに
よく働き、よく遊べ、ですね(笑)