読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月の終わりに。

うちの相方さんは、出張が多い。


会社の機械が納品されている各地に飛んでいる。

それを聞くと、みなさん「大変ですね〜」と言ってくれる。


だけど、その「大変」を「タイヘン」にしないところが相方のえらいところ。

目の前のことに不満を言わず、しんけん取り組み、なおかつその状況を目一杯楽しむ。


今回の出張は、三重県に16日間。
大型台風のため、1日前倒しになり、会社の仕事を終えて前日の夕方出発した。


途中の名古屋で一泊し、さぞ疲れただろうと思っていたけど、翌日にLINEに送られてきたのはこんな写真。



(冷やしタコ焼きらしい)



(クロワッサンたい焼きらしい…)


名古屋の町を散策し、なんか、わけがわからんものを見つけて喜んでいるようだ(^^;;



今回は初めてのところで、先発隊として一人で乗り込み、検査やら、資料作りやらでけっこう大変そうに見えたが…


金曜日、早々と仕事を切り上げると、
「では、今から伊勢神宮に行ってきます!」のLINE。



予定していた通り、四日市から伊勢市への週末、一泊旅行らしい。

出張とはいえ、お休みだから、どう過ごしてもOKだけど…


それにしても、まるで学生のような旅。



リュック背負って、ネットで探したという宿は、2500円のゲストハウス。





バックパッカーから、外国人旅行者までが泊まるという、宿らしい)





写真見て、ぶっ飛んだ、手作り感満載のこのゲストハウス❗️




(ロビー…らしい)




(ラウンジ…らしい)





(バー…らしい)





(食堂…かい!)





とにかく、すごい! この手描きアート!







そして、押入れ…

じゃなく、ベッドルーム…らしい(笑)







宿を決めたら、さっそく伊勢神宮の外宮へ。









その晩のご飯は、近くの食堂に行き、


ビールと食事を堪能のご様子。






翌日は早朝から、自転車を借りて内宮へ行ったという。















さらに夫婦岩まで足を延ばす。






そして、あ、やっぱり、朝ごはんは赤福で(笑)







(朝からカキ氷かい!)



おかげ横丁で買い物したら、






名物、伊勢うどんに、



コロッケ、メンチカツ!



これで終わりかとおもいきや、そのあとに食べたのが、なんと牛丼!



どうやら、それまでのは相方曰く「朝のオヤツ」だったよう(^^;;



食べて、観て、買って、また食って…

ほんとに、旅を満喫している様子が写真から送られてくる。


おかげで、わたしまでリアルな旅をしている気がした。


でも今回、なによりの収穫は、この個性的なゲストハウスに泊まった人たちとの出逢いだったらしい。

韓国人と英語で話したり、熊本から車で来た夫婦と知りあったり、
自転車で日本横断している男の子とFacebookで友だちになり、九州を通過するときはぜひ、泊まってほしいと伝えたとか、
ゲストハウスの男の子たちとスペイン料理の店にいき、アヒージョ食べたとか、バスのフリーパスをもらったとか…
そんな、エピソードがLINEに楽しく送られてきて、こっちまでワクワクしてくる。


ハタと気付いて、思わず「出張でしたよね?」と聞きたくなるほど(笑)



仕事のあいまのほんとうに、いい旅だったようだ。

それにしても、あのゲストハウス、いっやあ、わたし好みの宿だわあ〜♪

絶対、今度、一緒に行こうね!と約束した。




一方、わたしらは、マンションで同級生3人の女子会。


料理作って、ワイン飲んで(わたしはジンジャーエールですが)、DVD観て、深夜までおしゃべりして…




こちらもまるで合宿のよう。




(翌朝のまったり朝ごはんも、また楽し…)



相方も、わたしも、お互い、それぞれの自由時間を満喫した週末。


こういう自分の時間があるから、また仕事もがんばれるし、2人で過ごすのも楽しくなるんだと思う。


8月最後の充実した休日でした。