読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食卓じかん

みなさま、お盆は、休めましたでしょうか?


我が家は相方さんが仕事と出張のため、一日しか休めず、その一日にお墓掃除とお墓参りをしました。



(お墓に向かって最敬礼する相方)



翌日から愛知県に飛びました。



わたしはといえば、友だちんちにお泊まり〜♪(中学生か!)


映画好きの友だちY子(30代後半独身!)とは、相方出張の際、お互い泊まりあいこして、ご飯食べたり、DVD見てたり。


それだけで、女子は楽しめるんです〜♪





(ドーンと置かれた46inchTVは、さながらミニシアター)



夕飯はY子お手製のカルボナーラ




翌朝は、近くのEちゃん(30代前半独身!)を呼んでブランチ♪



(センスのいいY子はブランチまでオサレ〜♡)






お茶やブランチをこんなセッティングで頂いたり、見たりするのがわたしは大好き(*^^*)



映画も食卓や、キッチンなど「日常生活」が出ているのに、惹かれてしまいます。



思えば、カフェを開く前から、食卓でこんな「カフェごっこ」をしていたような気がします。


ちょっとした、ティータイムでもランチョンマットを敷いたり、カップ&ソーサをつかったりして。


味はもちろんだけど、いかに美味しそうに、ステキに魅せるかって、わたしにとってはとても重要で楽しいコトなんです。



相方さんとのブランチもこんな感じ


(相方さんは見た目より量ですが(^^;; )





よそのカフェのセッティングを見るのも楽しみの一つ。



(これはライブのときに配られたランチボックス)




(最近できたカフェのランチ)




(小さなパフェも可愛い)





翌日は、日曜日に予約が入っているため、「風の家」にK子ちゃんとお泊まり。


そのときの夕食は、なんちゃってミートソースパスタ。「なんちゃって」というのは、K子ちゃんがベジタリアンなので、大豆に見立てたミートを使ったソースをフッリジで。





翌朝のブランチはウッドデッキで。



(なんだー!このコゲコゲパンはー!はい、わたしのしわざです 泣)




こんなふうにちょっとセッティングして食べるだけで「食事」の時間がとても豊かになってくるものです。


それと、食べてもらう「誰か」がいること。

相方でも、友だちでも食卓を囲む「誰か」がいるだけで、人生は豊かになってきます。

そんな時間があるからこそ、ひとりのときの「独りごはん」が、また楽しいんだろうなと思う。



食べることは、生きること。
だけど、
楽しく食べることは、楽しく生きること

かも?


それに、こんなふうに、日常に、ささやかな幸せを持っている人って、生きることに強いんです〜♪(笑)