読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月のお仕事

先日、年が開けたと思ったのに、あり?
もう1月が終わろうとしているじゃありませんか?


今年もはやい、はやい…


さて…
はなはだ遅い情報ではありますが、
1月の「風の家」は、イベントから始まりました。

去年と同じく、「風の音書店」の皆さまを招待。

の、前に…
今年いちばんのお仕事は、毎年恒例の花入れです。

この方、抜きには始まりません。

M氏、今年も花刺しにわざわざ来てくれました。


(よっ、師匠!前掛けがイキっすね〜)




(刺すときは真剣そのもの、プロの目です)


さりげなさとシンプルの美‼︎
さすがです!





こうして、準備も万端で始まった「風の音書店」のイベント。

年明けにもかかわらず、寒いにもかかわらず、たちまち定員オーバーになったのは、こちらもさすがの人気ぶり。



今年で3回目だけど、今回は「風の音書店」の一員である花のパフォーマンスをする此の花さくやさんが、初のお目見え。


華やかな花のアレンジで、会場を飾ってくれた。



水仙の香りに包まれて、語りと音楽と歌によるパフォーマンスが始まると、室内はシーンと静まり返って、あとは「風の音書店」の世界。



ものがたりにグングン引き込まれていく。
特に、語りべのカズミさんが、噛み砕いてやさしくアレンジした「超抜粋日本国憲法」の美しいこと!

大声を上げることなく、プラカードを掲げることなく、自分たちなりのこんな静かな平和活動もあるんだなあ、としみじみした時間でした。

こんなかたちで、新年を迎えられたことに、ほんとうに感謝したい。


今年は、「風の家」3周年。

3月は「ぱたんこ屋」と「無風窯」の共演という大イベントを控えて今からちょいとドキドキ。

そして、3周年に向けて、いろいろ企画を考えていますが、いちばん呼びたいのは1周年でお呼びした「おとのわ」さん。

実現できたらいいのになあ〜♪


そのためには稼ぐこと!
なので、ライター業はなかなか引退できません(^^;;


「風の家」の稼ぎはハードマネーより、ソフトマネーが多い。
ソフトでいうとすでに大金持ちかも(笑)

坂を上ってきてくれた方たちに、喜んで、ほのかなしあわせを感じてもらえるような、天のお仕事のような気がしている。
これも、わたしなりの平和活動だ。

だから、そのためにも両方の「お仕事」はしっかり充実していこうと思っています。


今週の22日は、歌姫ラーナの登場です。

どんなパフォーマンスを魅せてくれるのか、楽しみです。