読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜日の気付き


お天気のいい暖かな日曜日。

今日は年末の街とマンションを脱出して久々の「風の家」へ。


冬季は予約もないし、「風の家」は、しばらく冬眠致します(笑)


空き家にしておくと物騒なのですが、常日ごろは週2回オーガニックのタオさんたちが、作業場として使ってくださるので助かります。


わたしたちも、たまにお家にご挨拶に行き、風を通します。

f:id:Teresa:20151213161118j:image
久しぶりの「風の家」



あら?暖か過ぎて庭の水仙が元気に咲いていました。
f:id:Teresa:20151213161155j:image



草も青々して繁って、なんだか夏の庭のよう。
f:id:Teresa:20151213161513j:image



夏の花、ヒメジョオンまで咲いているし…
f:id:Teresa:20151213161608j:image



お部屋の中は静かで整然としています。
f:id:Teresa:20151213161648j:image
ここに風を通し、気を通します。


神棚の榊を替え、仏様のお花も替えます。
その後、裏山の神さまにご挨拶。

f:id:Teresa:20151213234135j:image
ここの榊も取り替えます。


f:id:Teresa:20151213234208j:image
木々の合間からきれいな空が見えます。

ひょろっと長い木たち。いずれ、切らなければならない運命にあるのかなあ〜


約3週間ぶりの「風の家」滞在は、1時間くらい。


この後、以前から行きたかった古本屋に出かけました。

ここは、若いご夫婦が営むbookspace 流民という、民家を利用した古本屋さん。

70年代の古い映画雑誌「スクリーン」を引き取ってくださるというので、持ち込みました。


坂の下までオーナーさんが出迎えてくださいました。しかもネギ持って(笑)

f:id:Teresa:20151213235228j:image
バス停が看板なんて、素敵です。



f:id:Teresa:20151213235348j:image
住まい兼お店。隣の敷地が畑でお野菜を作っているよう。



f:id:Teresa:20151213235445j:image
他にも持ち込んだ本をきちんと査定してくれています。


f:id:Teresa:20151213235529j:image
炭の匂いのするコーナーで本をゆっくり読むことも。



f:id:Teresa:20151213235639j:image
相方さんも興味しんしんの様子


今度、ゆっくりまた来たいものです。


さて、次に目指すは森のギャラリーDAR VIDA(ダルヴィーダ)。

今日は暖かな日だったけど、着いた頃は日も陰り、冷たさに包まれました。
冬の空気と、立ち枯れの木立が似合うDAR VIDAです。

f:id:Teresa:20151214000223j:image
モノクロが似合いそうなので…(*^^*)



やはりここは薪ストーブが似合います。

f:id:Teresa:20151214000341j:image



レイアウトも変わってソファが居住スペースに来ています。

f:id:Teresa:20151214000406j:image


f:id:Teresa:20151214000628j:image
巨匠がコーヒーを淹れてくれました。

四方山話しの中で、S先生からの質問で、街のマンションと「風の家」、自分たちの仕事と「風の家」の仕事、についての違いやスタンスについて答えているうち、一つ気付きがありました。

はい、「スローライターの気付き」です(笑)

「風の家はパブリックな場で、マンションはプライベートな場だから…」と答えていることに、ふと、じぶん自身で疑問を持ったのです。

だれがそんなことを決めた?

あの「風の家」のオーナーはだれ?

いつの間にか、当初の目的である「大人の遊び場」から、「お金を生み出す家」に変わってしまったことで、「風の家」とわたしたちの距離が離れてしまったのではないだろうか?

遠ざけたのは、わたし自身だ。

わたしがヨソヨソしく、他人扱いしていれば、それは快適さから遠のしまう。

もっとじぶんたち本意でいいんじゃないか。

もっとプライベートにして、じぶんたちの心地いい居場所にしてもいいんじゃないか。

そんなことをぐるんぐるん考えていたら、「風の家」の方向性やじぶんのしたいビジョンが見えてきたのです。

やらなければならないことも。一旦、そのモードに入ると妄想が爆想(笑)

いやあ〜、先生に感謝です。無駄なことなんてなんにもない。雑談って大事です。


あまりの居心地良さについ長居をしてしまいましたが、気持ちは弾んでいました。

向こうのお山には美しいアーベントロート(夕焼け)が。

f:id:Teresa:20151214162100j:image
ここならでは絶景です✨


帰りの車で、妄想…いや、構想(笑)を話すと相方さんも「好きにやりなよ」と賛成してくれました。


遅くなりついでに、帰りの温泉に立ち寄ると…

あ、貸し切り!
f:id:Teresa:20151214003730j:image


f:id:Teresa:20151214003638j:image


思いっきり写真写す(笑)

久々の温泉で、収獲大の日曜日を締めくくり🎵


f:id:Teresa:20151214003705j:image

夜道はイノシシに遭遇することがないよう、祈りつつの帰路でした(・_・;