読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理しないこと

わたしのモットーは「無理しないこと」です。

カラダもココロも暮らしも、身のたけ、心のたけに合わせ、「ほどほど」でいること。

だけど、ともすれば、自分でもまったく気づかないうちに無理していたりします。

「風の家」がまさにそうでした。
週末営業、人の接客、イベントなどで、知らず知らずに「無理」をしていたんだと、いまの状況になって気付きました。


いまはとても楽ちんでイイ感じです。
家事、仕事、「風の家」がちょうどいい「塩梅(あんばい)」で配置されて、予約のない土日は、じぶんたちの時間として使えるので、ほんとうに毎日リラックスして楽しいです♪


体調もすこぶる調子イイ。

以前は、午前中、死んだようになって動きが取れず、息も絶え絶えでしたが、最近はホントに元気です。

その一番の要因は、朝、無理やり「起きる」のをやめたからだと思います。

これでも以前は、相方さんより早く起きて弁当を作り、朝ごはんを作って送り出していました。
朝ごはんも、弁当も、相方さんは作ってと言ったことは一度もなく(彼はあればあったでいいし、なければなくても全然いい人です)、わたしがいい奥さんぶって、勝手にしたくてしていただけなんです。

けどやはり「いい奥さん」は似合いませんし、続きません(;_;)

なんせ朝起きるのが辛い…(_ _).。o○

相方さんにしてみれば、頼みもしないのに、眠い目をこすって、やっと起きて作った弁当(しかも作るの遅いし…笑)や朝ごはんを作られても、ありがたくないでしょう。

相方さんにとって、わたしが健やかに楽しくしていることが、なにより平和なことだし(倒れたりしたら困るのもめんどうなのも彼ですし 笑)、わたしに「いい奥さん」の期待もしていないわけですし…(^_^;)

だからもう、無理はせず、彼が出て行く直前まで寝込んでいます。

彼は最近、ほとんど朝ごはんは抜きますが、食べたいときは、買ってある菓子パンや、リンゴやバナナを食べて「じゃね〜」と出て行きます。


そんなありがたい自立した旦那さまのおかげで、わたしは体調がイイのです。

体調がイイと体力も付けれます。

どこかの大先生のように登山とまでは行きませんが(笑)、大荷物を持っていない限り、6階まで階段を昇り降りしています。

以前、取材した療法士の先生が、高齢になると歩けても、足を上げることができなくて転んでしまうので、階段を使って訓練してください、と指導していました。

それでなくても、わたしは若い頃から、足を擦ってあるくクセがあり、なんにもないところでよく蹴つまずいて転んでいましたので、街でも駅でも階段は使うようにしています。


そして、あとはウォーキングと自転車です。

ただ歩くのは退屈だから、なるべく用事を作って遠回りしたり。

幸い、うちの周辺はいいコースが多いですし。

f:id:Teresa:20151205170710j:image
晴れの日はいい気持ちです♪


f:id:Teresa:20151205170739j:image



歩いたあとの朝昼ごはんは、豆乳ヨーグルトとベーグル半個で。

f:id:Teresa:20151205170850j:image



朝、起きない代わりに、夜はめいっぱい美味しい手づくりご飯を作るようにしています。

f:id:Teresa:20151205171407j:image
こんなんや、


f:id:Teresa:20151205171457j:image
こんなん。

あんまり、変わらんけど…(^_^;)



では、今日のお約束(笑)

f:id:Teresa:20151205171620j:image
この方はいつも自然体ですね〜