読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を掛ける好きなこと

師走に入りました。

クリスマスが大好きなわたしに取ってウキウキわくわくのシーズン到来です♪


先日、訪ねたカフェのママさんとのお話の中で、おもしろいことを聞いた。

「この間きたお客さんがね、わたし、なにが好きなのかわからないっていうの。だから教えてあげたのよ。今までの人生に一番お金を掛けたことが、きっと好きなことよって。じぶんの好きなことって知らずにお金掛けてますよね」 

うん、確かに。

車の好きな人は車に、ファッションの好きな人はお洋服に、食べることが好きな人は食べ歩きに…と、それぞれにお金を掛けていると思う。

わたしはどうだろう?と考えてみた。

若い頃は、本や映画にお金を掛けてたけど、最近は…生活用品かなあ〜?
やっぱ、わたし「生活」が好きなのかしら?
とかその時、話していたんだけど、この間、ふと気づいてしまった。


わたしが、いや、わたしたちが一番お金を掛けていることって「人」だわ。


人を招いてご飯を作る、パンを作る、
人にあげる何かを買ってくる、
人を心地よく、楽しませるためにモノを買う、
人に喜んでもらうためイベントをする、
人に会うために旅行に行く…  


「人」、それが、じぶんたちの一番好きなことなんだ。

そう思うと可笑しくて、なんだか嬉しかった。
うちら、めちゃくちゃ好きなことしてるやん!


相方さんはじぶんの服なんかとんと興味はないけど、毎回、出張に行くたびお金使って土産を買ってくるし、朝からその日に来るわたしの従姉妹や友人にあげると、いっぱいベーグル焼いてるし、

f:id:Teresa:20151201083428j:image


ふるさと納税で買ったりんごもみんなにあげて残り少なくなった。

f:id:Teresa:20151201083700j:image
 

わたしもみんなに食べてもらおうとせっせとおでん作ったりしているし…

相方の人生の転機となった海外協力隊も、そもそも「人」の役に立ちたいからだろう。


ありがたいことには、それを喜んでくれる「人」たちが周りにたくさんいるということだ。
さらにありがたいことは、この「趣味」が夫婦揃って同じということだ。

これが片方だけ価値観が違うと、ものすごいストレスだろうと思う。



おかげで、わたしたちの目に見える貯金は少ないけど、宇宙エネルギーバンクの貯金はバンバン貯まっている。

そのバンクは、困ったとき誰かが手助けに来てくれる、お金を必要としたとき、すぐに必要な分だけまわってくる。
何かが起こるとどこからともなくサポートがすぐにやってくる。

ギフトエコノミー(恩やお金は返さずに回す)の先端を行っているようです(笑)


注. 
でも、だからって…
不特定多数のだれかれの「人」が好きなわけではなく、やっぱ「気持ちいい」波長が合う「人たち」っていうことなんよな。



最近、他界した水木しげるの、幸福になるための7カ条は、まさにその通り。
特に「6」が(笑)…

f:id:Teresa:20151201085936j:image