読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めんどくさがりやのイベント業

わたしは、生来のめんどくさがりやだ。
だれも信じないけど、相方も実はわたし以上のめんどくさがりやだ。



そんなめんどくさがりやのわたしらが、よくこんなめんどくさいことをやってるなと時々思う。


カフェや雑貨屋はもちろん、そこにさらにイベントが入る。
プライベートではホームパーティのイベント。

イベントは企画を立てているときが一楽しい♪ あれこれ妄想しながら組み立てていく作業だけでワクワクしてくる。
それはカフェでもプライベートも同じだ。
誰をよぼう、メニューはなにをしよう、設営はどう変えよう…などなど。

企画がたったら次は準備へ。
出演者交渉、日程、告知、PR、メニューは決め、設営、そしてこれが一番難しい集客。
準備段階で構想から実現になり、当日が近づくに連れて、毎回思う。
なんでこんなめんどくさいこと仕掛けちゃったんだれろ?とヘタレが出てくる(笑)

だけど「風の家」は、場と人の交わるところ。そのためにも発信が大切。
と書くとまるで義務みたいだけど、そうではないから困る。

結局、好きなんよね。

こんなふうに企ててつくること。なにより人が喜ぶこと、笑い顔を見るのが好きなんかも?

メシ会ことホームパーティも、誰それの誕生日だ、お祝いだとなんだかんだとかこつけては集う。

今回は、メシ会メンバーのMちゃんが転勤するので送別会、同じくメンバーのYちゃんの誕生日でサプライズ(みごとにハズしたけど 笑)、それと相方の退院祝いも兼ねて。

いつもは持ち寄りなんだけど、今回は平日なこともあり、時間がフリーのわたしがほぼ料理担当なんで、1人でテンパッてしまった。
そんなとき、なんでこんなこと仕掛けたんだろ?とかこぼしてしまうのだ。

けど、次々とみんなが集まってきて、みんなが料理に喜び、おしゃべりや笑い声が出てくると、もうめんどくさいなんて吹っ飛んで嬉しくてウキウキしてしまう。


(今回は相方新作のピタパンが登場)




(大の仲良しEちゃんと四国に戻ってしまうMちゃんの癒し系ふたり)


誕生日に年の数ほど薔薇を送ったYちゃん。ドラマティックなサプライズになるハズがコケてしまったけどとても喜んでくれれて成功!


(期待以上のリアクションがうれしい♪)


なんといっても元気をもらうのは、この笑顔。



これだからイベントはやめられない(笑)


と、いうことで盛夏を迎えた「風の家」は、8月限定でサタデイナイトライブをいたします。

第一夜のAYAKO・NINOMIYAは、台風で流れてしまいましたが、第二夜16日はまたまた「風の音書店」が登場してくれます。
第三夜はラーナこと、オクノユキが出演。


どちらも個性豊かなアーティストばかり。

ぜひ、お見逃しなく!
(詳細はHPでご覧ください)