読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪の家

ずっと雨かみぞれだった空がやっと青空を見せてくれました。

今日、明日と臨時休業の風の家。
今日はゆっくり寝坊して、太陽の光だけでじゅうぶん暖かいマンションでゆっくりのブランチを取り、




雪の被害がないかをチェックに、いざ「風の家」へ。




車を走らせて10分も走らないうちに、なんと!

雪ーーっ景色






同じ市で、この違い。


「風の家」に近づくごとに確かに雪は深くなる。







(すぐ上の運動公園もこの通り)



マンションから1時間過ぎて着いた「風の家」は、やっぱり「雪の家」に。



わーい、雪だ〜!雪だ〜^o^
今年初めての雪だ〜!



(駐車場は車止められないし)



坂はこの通り、雪の坂に!


(これじゃお客様はとても上がれません!)



喜びいさんで登ったものの、ズブズブと雪に足を取られて登れたものじゃありません!



(荷物持ってあとを続く相方)



やっとの思いでひいひい言って上がりついた先は、真っ白の世界。







あ〜あ、やっぱり。

老木の梅と桜がボッキリと折れています。








あとは何とかだいじょうぶかと。



なんとか道を作ろうと、相方は早速雪かき作業開始。




おもしろそうなのでわたしもちょこっと手伝います。



(へっぴり腰で滑りそうになりながら)



停電はもう回復してるらしいが、この分じゃとてもじゃないがお客様を迎えられない。


今月いっぱいお休みにすることにします。

片付けたり雪かきしてたら、あっという間に夕方になり、たちまち坂は凍り始めた。

急いで撤収し、翌日(日曜)に来ることにして帰路へ。

途中、停電で信号や街灯が消えていたり、




う〜ん、普段の日常に戻るのもけっこう時間かかりそうだ。