読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトバレンタイン

ここはどこでしょう?












北海道でも、東北でもありません。
「風の家」のある豊後大野市の友だち2人んちの映像です。
とはいえ、両家とも少々山間部ですから、オマチにある風の家はここまでひどくないと思います。



「思います」っていうのは、大分市内から風の家までの交通事情がかなり危険という情報と「定点カメラ」で見ても、道路も雪だらけっていうので、今日はいくらなんでも営業が無理だろうということで臨時休業したわけです。

Facebookなどを見てると各地から、大分市内でさえ、バンバン雪景色の写真がUPされていますが…


なぜか我が家周辺はこれ!


(雪のゆの字も見えねぇ〜(°_°)

なんでーーー?

同じ大分県で? 同じ大分市で?
この差はなに?
そんなに広かったっけ、この県って。

雪みたい。
雪触りたい。
雪だるまつくりたーい!

などと、東北方面の方々が聞いたら不謹慎きわまりないことをボヤいておりました。


けど、今日はバレンタインデイ。
つまらんボヤキはやめてポジティブに過ごします。

今回、風邪で相方さんには迷惑かけたから、せめてもの感謝の印として、人生初の手づくりチョコケーキなんかを作ってみました。

もちろん、レシピはクックパッドから1番簡単そうなのを選んで。
けど材料は凝りましたよ。

熊本産小麦、高千穂バター、久住卵、グリーンコープのチョコクリーム。



(卵黄とチョコとバターを混ぜて)




メレンゲでふわふわにして…)



バッチリ決めました!


と思ったら、さすが人生初の手づくり!

しっかり焦がしました…(泣)

レシピ通りにやったのになんで?
温度が高かったのか、時間が長すぎたのか?
途中で見るべきだった。アルミホイルかけるべきだった…

で、必死にゴキゴキとスプーンでコゲを取り除き、粉砂糖をまんべんなく振りかけて証拠隠滅に。
あとはフルーツなんか飾っちゃえば、ほらこの通り。


これにお子さまランチ風メッセージの旗まで立てて。



喜ぶ顔を想像してワクワクして待っていたものの、出張前とあって残業が多かったらしく、帰って来たのは夜中の11時近く。
しかも途中で「パン食った」とのこと。

疲れて帰宅した食卓には、愛妻の手づくりケーキが!

「人生初(シツコイ)だよ!」

の言葉に、なぜか思いっきり引く相方。

おずおずとケーキを覗き込みながら言ったひとこと。
「ねえ、なんでふくらんでないの?」

(知るかっ!)

一口たべて、
「甘くない…」

(甘いよ、じゅうぶん!)


まあ、いいけど…(泣)


それでも最後にはかろうじて「問題ない、食べれる」の言葉も聞いたし(泣)

まあ、誠意だけでも伝わったよう。

我が家はホワイトバレンタインとはいかなかったけど、なんにしても記憶に残るバレンタインデイになって、なによりでした!