ついに…

まるで私が来るのを待っていたかのように

翌日の朝、再びの危篤。

そして、

今日の午後2時に、母、逝く。

私と兄に看取られた、安らかな最後だった。

やっと、母は楽になれた。

やっと、家に帰れた。

28日に荼毘に付すまで、母は私の隣で穏やかに眠っている。