夏休みは何処へ…

31日です。子供たちの夏休みは終わりです。
わたしの宿題は永遠です。
 自由業は毎日が夏休みだなんて思われているらしいけど、とんでもないさ。現に今年の夏はよく働いてたよな〜と、思うのに、今月の請求額って、これだけ?ってくらい少ない。うちの相方も、「テレサ、あんなに忙しそうだったのに、なんで・・?」って首かしげてる。つまり、連日取材だ、打ち合わせだ、会議だって動いていると何やら忙しそうに見えるんだね、これが。けど、忙しいイコール儲かっているとは決して限らない。
特にこの仕事はいくらって決められた予算内で動いているからね。ライターの仕事の価格って難しい。
でも、まあ、私の場合はお金+楽しさ+未知の体験、そのすべてを総合してのギャラだと思ってるから、文句も言わないけどね。
それにそう言えるお仕事をさせていただいていることにも感謝です。ただ、今だに請求書書きとアポ取りだけはエネルギーがいるし、慣れねー。
それにしても次々と仕事の依頼が入るってのもありがたいことです。また、今日一つ入りました。感謝。結果、9月も多忙で遅い夏休みも取れそうもありません…。