いろいろあった1週間

壱岐から帰って、やれやれとのんびりするはずでしたが、けっこうなんやかやとスケジュールが入ってきました。

ほんとうは「ヒマ」がいちばん好きなわたしなんですが、なかなかそうも行かず。

今回も7日間の出来事をまとめて一気に綴ります。 

 

 

相方さんは壱岐の翌日から2日間、早速福岡出張。

わたしは、ジム行ったり映画見たり(これができるのはヒマだからか?笑)
 

で、相方は帰りにまたまた大好きなコストコに寄って、なんだか大量買いしてきたので (^^; 夜はMさんとEちゃん呼んで急遽コストコパーリー🎉

f:id:Teresa:20180417122811j:image

f:id:Teresa:20180417122836j:image

f:id:Teresa:20180417122859j:image

わたしはミネストローネを作っただけ。

f:id:Teresa:20180417122936j:image

 

Mさんはお休みだったのでキンピラとセリの卵とじ作ってくれました。

f:id:Teresa:20180417131322j:image

美味しかった〜♪

f:id:Teresa:20180417131208j:image

 

翌日の木曜日は、秋のイベントで作家さんのご両親と打ち合わせ。

秋には「書に寄せて、花と」

と、いうタイトルで書と花のコラボをします。

花はM氏とC子に活けてもらい、書はわたしが一目で気に入った書の作家さんにお願いします。 

なんでご両親と打ち合わせかというと、書家の方が知的障害を持っていて、ちょっとコミニケーションしずらいというのもあるそうなので先にご両親にお会いしました。

実はわたし「書」というものに全く興味がなかったのですが、友だちのNさんの紹介で「風の家」の作品展を見にきてくださったお母さんがたまたま見せてくれたポストカードの書にすごい!と感動。いつかお願いしたいと思っていたので、Nさんの付き添いのもとお会いしたのです。

f:id:Teresa:20180417132421j:image

気をてらわず、技に頼らず、まんまの書

 

お会いしてそんな話をすると、お母さんはもうウルウル…

「そんなことを言って頂いてほんとうに嬉しいです」と。

わたしが根掘り葉掘り聞くことにもきちんと真摯に答えてくださいました。今度、作家さんご本人にも会う予定。

どんな作品展になるのか? 楽しみ〜♪

 

金曜日は義母とランチ。遅くなった誕生日祝いです。

f:id:Teresa:20180417124928j:image

ウォーキングと読書(2週間で6冊も!)を楽しんでいる義母と、ゆっくりおしゃべりできていい時間でした。

f:id:Teresa:20180417124946j:image

 

週末土曜日は昼間は相方と映画

f:id:Teresa:20180417125337j:image

すごい人だった(°_°)  

映画は相方は初の、わたしは2回目の「グレイテストショーマン」

何回見てもテンション上がります。

このあとパンケーキにてティータイム

f:id:Teresa:20180417125519j:image

f:id:Teresa:20180417125534j:image

 

夜は近くのライブハウスでベリーダンスのショーに。出演ではなく(笑)メシ会メンバーだったNちゃんが出るというのでEちゃんと行ってきました。

こちらもすごい人出!

f:id:Teresa:20180417125727j:image

 

ショーはお色気ムンムンの中、素晴らしいプロの演技が次々と披露

f:id:Teresa:20180417125852j:image

f:id:Teresa:20180417125916j:image

とても見応えあって、夜もテンション上がりまくり。

 

日曜日は夕方に相方出発!

f:id:Teresa:20180417130143j:image

手もすっかり元どおりになりました。

 

夜は「花とアート」のクリエティブ女子+彫刻家男子一名による打ち上げ。

f:id:Teresa:20180417130536j:image

もちろん、メイン料理はこの方が。

f:id:Teresa:20180417130110j:image

 

ズラリと並んだ料理をカメラマンが撮ろうとすると、プロデューサーが支持し、デザイナーが配置を決める。

さすが、クリエティブ女子の集いです。

f:id:Teresa:20180417130433j:image

 

て、これがその写真。

f:id:Teresa:20180417130509j:image

おみごと!

 

お料理も相変わらずサイコーの美味しさでした。 

f:id:Teresa:20180417130638j:image

女子には欠かせないスイーツも

f:id:Teresa:20180417130704j:image

 

こうやってはしゃいだ翌日、昨日は葬儀に出席。

友人K子のお母さんがついに逝ってしまいました。

 

ほんといろいろあった7日間でしたが、これも人生です、ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プチふたり旅 2

月曜日の朝早く起きて、朝風呂に入り、朝ごはんを食べていざ帰路に。

(今朝はバイキングではなく正しい和食朝食で)

f:id:Teresa:20180409224831j:image

 

f:id:Teresa:20180409225047j:image

の、つもりだったけど…

定期観光バスでざっくり観光したものの、やはりまだ見たいところに行ってない未練が残ります。

またいつか来ればいいか…と思ったけど、やはり「また」と「いつか」に委ねるのはやめよう。

そこで相方に相談し、午後からの便に変更。

 

一応芦辺港まで宿舎の方に送ってもらい、ロッカーに荷物を置いて、レンタル自転車を借りることに。

f:id:Teresa:20180409224759j:image

そこから、わたしが行きたいところは近いと、ナビを見つつ相方が先導。

f:id:Teresa:20180409225345j:image

 

やって来たのは、この国定公園の先にある、

f:id:Teresa:20180409233537j:image

遠くに見える…

f:id:Teresa:20180409234318j:image

 

地元の人でも知らない隠れパワースポット、海の中の岩に佇む小さな「龍蛇神社」

f:id:Teresa:20180409234019j:image

 

この渡り道は干潮時しか通れません

f:id:Teresa:20180409234145j:image

 

f:id:Teresa:20180409234240j:image

おお✨

f:id:Teresa:20180409234357j:image

ここは龍の穴があり、日本国中の龍が集う場所と云われるところだそう。

 

f:id:Teresa:20180409234507j:image

とりあえず無事に辿り着いたことに感謝して🙏

 

これぞ壱岐島

f:id:Teresa:20180410004000j:image

 

 

そのあとはもう一つの見たかったところへ

 

早っ!必死で相方を追い掛けます。

f:id:Teresa:20180409225735j:image

 

海岸線を走る電動自転車の気持ちいいこと!

f:id:Teresa:20180409225657j:image

 

途中のビーチに立ち寄り

f:id:Teresa:20180409230047j:image

 

わーい!とはしゃぐ、豆ツブのわたし

f:id:Teresa:20180409225600j:image

 

よ!海の男(笑)

f:id:Teresa:20180409225936j:image

 

 

着いたところは、海女のまちにあるこの海地蔵さん

f:id:Teresa:20180409235033j:image

はらほげ地蔵。供え物が流れないよう腹を剥いで供えていたため、そう呼ばれるようになったとか。

 

「観光写真と違うなあ」と相方(笑)

f:id:Teresa:20180409235447j:image

海の水が透明✨

f:id:Teresa:20180410002859j:image

 

ここも見れてよかった。

f:id:Teresa:20180409235533j:image

 

相方がここまで来れてよかった、と感激したのは、目ざとく見つけたこの食堂で

f:id:Teresa:20180409235641j:image

 

食べたウニ丼❗️さすが漁村だけあって生の新鮮なウニをたっぷり。
 f:id:Teresa:20180409235706j:image

 

うまっ!と大満足の相方。壱岐で生き還る!

f:id:Teresa:20180409235902j:image

 

わたしはウニパスタ。これも超ウマっ!

f:id:Teresa:20180409235950j:image

 

来たかったところに来れて、相方も食べたかったものを食べて、ふたりとも思い残すところなし。

 

とても充実したプチ旅で、きれいなエネルギーチャージができました。

 

帰りの船はお天気がよかったので快適

f:id:Teresa:20180410000626j:image  

f:id:Teresa:20180410000736j:image

 

博多からの高速バスにもすぐに乗れて

f:id:Teresa:20180410000719j:image

 

夜の7時に大分着

f:id:Teresa:20180410000834j:image

壱岐から帰ったら大分が大都会に見えた (*_*) 

 

相方は明日は再びの福岡出張。

来週からは東京、中国、ゴールデンウイークも無しで、仕事漬けです。

 

旅の最中、

「仕事が嫌にならない?」と聞いたとき、

相方曰く

「僕はどんな仕事でも自分の特技にできて、全て自分のものにできる。だから嫌なことを仕事にすることはないんだよ」との言葉にえらく感心してしまった。

企業にいても帰属していない、自分自身でいられるから、いつでもマイペース。

プライベートな旅も切り替えて楽しめたようです。

 

ほんとに思いきって行ってよかった〜ヽ(;▽;)ノ

今回も行き当たりバッチリの楽しいプチふたり旅でした✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プチふたり旅 1

ここは…

f:id:Teresa:20180407180624j:image

 

 

 

どこ…?

f:id:Teresa:20180408120602j:image 

 

 

どこだ⁉️

f:id:Teresa:20180408120815j:image

 

 

おお…❗️

f:id:Teresa:20180407180657j:image

 

 

壱岐島だ❗️

f:id:Teresa:20180408120703j:image

 

 

 

近場でプチ旅…と考えて、以前から行きたかった壱岐に行ってまいりました。

 

7日土曜日の午前中から出発し、夕方に壱岐島着で月曜日に帰る2泊3日のプランを立てて、急遽、宿やバスや船を予約。

 

相方は熊本から土曜日の朝方に帰宅する予定。

だけど…はたして間に合うのか?

出張先でまた機械のトラブルが起こったり、帰り途中の車が渋滞にハマったり、はたまた事故にあったりしたら完全にアウト!
準備万端で待つ身のわたしはドキドキでしたが…

 

なんと頑張って午前3時に熊本を出発したらしく、午前6時に無事に帰宅。

その後、そのまま会社に直行、社用車を返してきて、午前6時半〜10時まで引き継ぎと報告のための仕事を済ませ、今度は会社に置いていたチャリに乗って帰り、大急ぎでシャワーを浴び、着替えでやっと福岡行きのバスに飛び乗りセーフ❗️

まるでアクロバットのごとく。

冷や汗ものでしたが…相方の頑張りで無事に出発できて一安心。

 

宿も船もキャンセルせずに済みました。

リュック背負ってイザ❗️

f:id:Teresa:20180408181318j:image

 

ひとまずバスで朝食を

f:id:Teresa:20180409091436j:image

途中のオヤツもバッチリ!

f:id:Teresa:20180408181250j:image

高速バスで博多バスターミナルまで、もちろん相方は2時間爆睡。

着いたらバスを乗り換えて博多港まで。

 

博多港から壱岐の芦辺港まで高速船ジェットフォイルで約1時間ちょいで着きます。

 

博多港の待合室のアクアリウム

f:id:Teresa:20180409135637j:image

 

博多港の待合室内でウズベキスタンカフェ(珍しい!)でまた腹ごしらえ。

f:id:Teresa:20180409091541j:image

さっきおにぎり🍙3個食べてたよな〜(^^; 

f:id:Teresa:20180409091610j:image

 

いよいよ乗船です。

f:id:Teresa:20180409091732j:image

 

高速船ジェットフォイル「ヴィーナス」号

f:id:Teresa:20180409091816j:image

 

高速船なので揺れず、海の中をスイスイーーーっと…

行くはずが、あいにく降り出した雨と強風で海はシケて、船が揺れる、ジャンプする!

f:id:Teresa:20180409202649j:image

 

あ、海坊主❗️…じゃなくてヘロヘロの相方。

f:id:Teresa:20180409140443j:image

 

わたしはスマホいじってたために吐きそうでしたがが、だんだん晴れ間も見えて…

f:id:Teresa:20180409140958j:image

 

芦辺港に着いた頃には晴れ女の威力にていい天気に☀️

f:id:Teresa:20180409140833j:image

なんとか吐くこともなく到着しました。

f:id:Teresa:20180409140844j:image

 

宿泊する宿は直前だったので取れたのが国民宿舎だったのだけど…

f:id:Teresa:20180409202507j:image

 

これが大正解!

国民宿舎とは名ばかりで、送迎サービスだけでなく、スタッフの方々はとても感じよく至れり尽くせり。

お料理は新鮮で美味しく、温泉の質はいい。

施設も部屋もすみずみまで清潔でどこもピカピカ✨

f:id:Teresa:20180409205354j:image

 

天皇皇后さまが即位する以前にお泊まりになっただけあります。その時の記念碑。

f:id:Teresa:20180409203143j:image

 

早速温泉に入って(オフシーズンゆえ泊まり客は少なっ)

f:id:Teresa:20180409203349j:image

 

早々と夕食。仕事ではない旅の宿の夕食は格別なようで、うれしそうな顔^o^ 

f:id:Teresa:20180409203638j:image

 

やはり海の幸が充実

f:id:Teresa:20180409203828j:image

f:id:Teresa:20180409203902j:image

f:id:Teresa:20180409203951j:image

これだけの夕食、朝食が付いて、1人1泊8.000円ちょいは安い。

その上、半分は相方が中国出張で稼いだ(笑)楽天ポイントなので半額で泊まれるわけです。

 

この日は早めに就寝して、翌朝から始動。

f:id:Teresa:20180409205610j:image

朝はバイキング♪♪

 

この人は朝デザート食べてるし

f:id:Teresa:20180409210835j:image

 

観光と言っても壱岐は右も左もわからず。

レンタカー借りてナビで行くのもありですが、出張帰りの相方にはそれもストレスなので、のんびり行こうと定期観光バスを申し込みました。

f:id:Teresa:20180409211153j:image

 

f:id:Teresa:20180409205314j:image

客はわたしら入れて3人でしたが(笑)

 

 

で、壱岐島巡り。

 

行きたかった月讀神社

f:id:Teresa:20180409211413j:image

 

古墳群

f:id:Teresa:20180409211526j:image

 

ショボ過ぎる朝市

f:id:Teresa:20180409212305j:image

 

蒲江に似た港町

f:id:Teresa:20180409211718j:image

 

ジャンプしてエサをもらうだけのイルカショー

f:id:Teresa:20180409211824j:image

 

麦焼酎発祥の地と言われる焼酎蔵

f:id:Teresa:20180409212518j:image

 

猿の横顔そっくりの猿岩

f:id:Teresa:20180409213057j:image

 

深い玄界灘

f:id:Teresa:20180409213015j:image

 

やっと昼食

f:id:Teresa:20180409213434j:image

産地のウニの昼食。ほぼこれが目的でしたが、まだ旬ではないのでウニの炊き込みごはんで少しガッカリの相方でしたが、

f:id:Teresa:20180409213526j:image 

 

早く食わせろー!とうるさい。

f:id:Teresa:20180409213645j:image

 

お腹いっぱいになると…やっぱり(^^; 

最初はこっそり

f:id:Teresa:20180409214002j:image

 

そのあとは堂々と

f:id:Teresa:20180409213830j:image

 

ガイドさん、それでも健気に1人で明るくしゃべってくれます(おかげでわたしは眠れません( ; ; )

f:id:Teresa:20180409213933j:image

 

ざっくりと壱岐島を見て回り、一番感じたこと、感動したこと、それは壱岐島が醸し出すエネルギー✨

f:id:Teresa:20180410002323j:image

島ぜんたいは高い山も無く平坦なまちで、周りは落葉樹ならず常緑樹に囲まれています。

高いビルもないからか、仰々しい看板や横文字の看板もない。歓楽街も、繁華街もない。

漁業が盛んでウニを始め海の幸が豊富だけど、地下水も湧いているので焼酎、酒作り、米作りも盛んな上、壱岐牛も有名。

大地は地震に強く、電力は火力発電と風力発電でまかなっている。

地元の人が必ず言うのは、「自給自足ができる島です」 

確かに、ここは豊かな島。

5月からはウニを求めて観光客、夏はマリンスポーツ客などで賑わうからか、町はゴミひとつ落ちていない。会う人はみんな感じよく、何より徹底しているのは、土産物や施設に行ってもトイレがとてもきれい。

f:id:Teresa:20180410002429j:image

トイレがきれいというのは「気」がきれいということ。

だからか、船から降りてすぐに感じたのは、とても澄んだ美しいエネルギーでした。

つまり、疲れた人へのエネルギーチャージにぴったりの場所なのだと思います。

 

島のいたるところにある神社に護られているせいか、「神々の宿る島」と呼ばれるのも納得です。

 

翌日の月曜日、帰る前に、もう少しディープな壱岐島に触れてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとり遊び

長く持っていたお仕事と、イベントが終わって解放されたので、今週はひとりで遊び三昧でした。

 

月曜日はジム行ってたっぷり過ごし、火曜日は見たかった映画にチャリで。

楽しみにしていた映画だったけど、あまりにもツマランら過ぎて寝てしまったので、口直しならず、目直しに、ふたたびチャリで駅ビルの映画へ。

見たのは「ペンタゴン・ペーパーズ」

うーん、悪くはないけど、やっぱ想像通りのスピルバーグ社会派映画。

帰ってから夜中にhuluで見ていなかった映画を1本見て就寝。

 

水曜日はM氏に借りていた茶筅をお返しついでにランチと駅ブラ。

 

蕎麦〜♪♪

f:id:Teresa:20180405141525j:image

 

最近、同じく食べる前に必ず写真撮るM氏(笑)

f:id:Teresa:20180405141558j:image

 

そのあとniko andでカフェ〜♡

f:id:Teresa:20180405141749j:image

 

ここでも撮ってるよ

f:id:Teresa:20180405141737j:image

 

お茶飲みつつ次回イベントの構想やら、店内眺めなら模様替えのアドバイスもらったり、おしゃべりは尽きず…

f:id:Teresa:20180405141938j:image

 

そのあとM氏と別れてわたしはまたまた映画へ。

「グレイテストショーマン」

めっちゃテンション上がる映画でした。帰りは踊りながら(な、感じで)チャリで帰りました♬

 

帰ってM氏と話した模様替えをしたくなり、夜中に1人でセッセと家具を動かしたけど…

f:id:Teresa:20180405143308j:image

 

グリーンをまとめると、きちゃねー (泣)

f:id:Teresa:20180405143531j:image

 

それ以前にソファが入らんわ、食器棚の戸は開かんわ( ; ; )

f:id:Teresa:20180405143638j:image

 

結局元に戻して、汗かいたので夜中の2時近くにお風呂入って寝ました(なにやってんだか?)

 

そして、木曜日は銀行やらバスセンターやら、雑用をしに、昨日、今日とジムが臨時休業なのでウォーキングで。

小腹も減ったのでちょいと足を伸ばしてジャンクでランチ。

f:id:Teresa:20180407161352j:image

平日の昼間っからなんでこんなに多いんだ?

f:id:Teresa:20180407161446j:image

 

金曜日は朝から午後2時までマンションが水槽清掃のため断水とのこと。

なので、朝からジムへ。

この日で半年なので、半年測定をしてもらいました。

微々たる成果ですが、最初から比べると体脂肪が減り、筋肉量が増えていました。

 

土曜日には相方が帰ります。 夜帰宅のはずが、朝には着くという。

しかもとつぜん、

「月曜は休み取れたのでどこか行こう、任せるからプラン立てていいよ」とLINE。

 

昨年からずーーーっと話してて、実現できなかったので申し訳なく思ったのか、唐突に休みもらったらしい。

ヨメサービスと自分へのご褒美にプチ旅行?

って相方はほとんど移動移動だからいつも旅行みたいなものだけどリフレッシュしたいみたい。

行けるとき実行しないといつ行けるか、わからんものねー(^^; 

 

けどほんとに行けるのかなあ〜?

と、半信半疑ながらも、ワクワクしながら勝手にプラン。

 

さて、何処へ⁉️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、エイプリルフール

大盛況の忙しい展示会でしたが、わたしにはもう一つのミッションが残されていました。

 

はい、年に一回の大嘘をついていいです!

どんなに忙しくともわたしがこれを逃すことがあるわけもなく…(笑)

 

まず、軽〜いジョブとして午前0時半を回った頃、相方に仕掛けます。

 

金土と「風の家」に泊まった相方、わたしは夜遅くまで仕込みに勤しんでいましたが、相方は寝る前にウ◯コして、さっさと床につき、のん気にiPad で遊んでいます。

「トイレ、シュー(消臭剤)した?」と聞くと、

「あー、してなーい」とどこ吹く風。

そこで、トイレに入ったわたしは悲鳴をあげる。

 

ぎゃーー!ウ◯コがあふれてるー!

(お食事中の方…失礼!)

 

「ウソッ!」とガバッと起きた相方、もちろんすっ飛んで起きてトイレに駆け込んできました。

すかさず「午前0時過ぎてるしー」とニヤリ。

文字通り「くそーっ」と悔しがる相方でした(笑)

 

さて、当日。

赤子をひねるくらい簡単なことはわかっておりましたが、とりあえずK子に。

「K子ちゃん、今日午後からOBSが取材に来るんだって。お店の人のコメント欲しいっていうからK子ちゃん頼むわ」

あわてるK子。

「ええーっ、なんでわたしが!ダメだよK子ちゃんがオーナーやん、やめてよー」とひとしきり言うのでしばし放置。

 

続いて香奈ちゃんと今日のヘルプ、ライターのNが到着。

ピュアな香奈ちゃんをだますのはかわいそうだったたし、これも赤子をひねるのはわかってましたが、一緒に来たNはちと手強い。今日が4月1日だということを忘れている老化現象に期待して、同じネタをかましました。

「香奈ちゃん、電話あったでしょ?頑張ってね」から始まり、同じネタを言うと、香奈ちゃん一瞬固まりました。

「え、そ、そんな…わたしダメです、話せない…どうしよう」

「大丈夫よ、適当なこと言ってれば…」隣で励ますN。どうやら気付いてない様子。

これもしばし放置していたら、「顔、映さないようにできないですかね、後ろ向きとか…」と、あまりにも真剣なんで、そこでバラす。

 

「あんたこれ、寝らんで考えたやろ!」とN。

「そういえば昨日Yu子さんが気をつけてってみんなに言ってたばかりなのに…」とつぶやく香奈ちゃん。

 

そこで、次の真打ち登場の際の仕掛けをみんなに協力してもらうことに。

「午後からS先生来るからね、わたしが言うと警戒するから、香奈ちゃん言って」

「わ、わたし⁈無理です」とうろたえる香奈ちゃん。

「香奈ちゃんはすぐ顔に出るからわたしが言うわ」と積極的なN。

なら次にわたしが、こう言うから…とNとの間で丹念な打ち合わせが行われる。

それにしてもそばで聞いているK子も相方も香奈ちゃんも積極的ではないにしろ、誰も止めようとしないのはナゼ⁈

みんなきっと面白がっているのは確か。

 

さて、昼前にもう1人の手伝い、かしましいMるが来て、そのあとすぐに真打ちのS先生登場。

めんどうなので2人一緒にだますことに(笑)

まず、Nが口を開く。

「先生、聞かれました?取材に来るんですってね?」

先生「え?なんのこと?」

私「あのDMがすごい評判でテレビ局の人が見て取材に来るから、デザイナーさんからもコメント欲しいって言ってたよ」

先生「な、なんで?わたしは関係ないし…なんで…」あと、ブツブツ…

 

K子は今にも吹き出しそうに困った顔で作業に勤しむ。

相方は口角は上がっているが、口を閉じ、沈黙を守る。

香奈ちゃんに「ね、香奈ちゃんも一緒にコメント言うんだよね」とふると、「え、あ…」と言うと先生と目を合わせられず、そそくさと逃げて行った。

わたしとNのみ、スラスラとウソ八百並べ立てている(さすが、コピーライターは嘘つきの元)。

何も知らないMるも「先生も頑張って宣伝せんと!」とか煽ってるし。

そんな中で先生は、「なんでおれ?なんで?何も言うことないし…」とつぶやき続ける。

 

放置して作業に取り掛かっていると、今度は相方に「いったいどの番組なのか?どんな内容なのか?」と聞いているし(笑)

「早く解放してくれ…」と目で訴える相方。

 

仕方ないので、「今日何日だっけ?」と言うと、しばし考えて、がっくしうなだれる先生。

「集団でやられた…」とS先生。

「この人が総指揮です!」とすかさずN。

先生「今朝、チラっと考えて意識はしたんだが…」

N「先生、こいつをなめたら甘いわ。毎年やられているんでしょ?」(笑)

そのあと長年の被害をNに訴え続ける先生。

 

いやあ、今年もまたミッションコンプリートでした。

 

f:id:Teresa:20180402134832j:image

 

 

 

が、、、

 

マンションに帰ってわたしは知ることになるのです。

わたしが一番だまされていたことを。。

 

日曜日、「風の家」からそのまま熊本出張に出かけた相方。

 

片付けを終えて、夜にマンションに帰り着いたちょうどに、見ていたかのように相方よりLINEが届く。

「ごめん!先に謝っておく」

 

 

は?

 

意味がわからないわたし。

が、やがて気づいたのは…

 

その前に状況解説を。

実は「風の家」に音楽を流したいからグーグルホーム持ってきて、と相方に頼んでいたのですが、忘れずにきちんと持ってきて、設定してくれました。

 

それをまた家に持って帰ると…

な、なんと…そこには以前のままグーグルホームが鎮座。

 

あーーー❗️

福岡出張の帰りにコストコ行ったって言ってたから、そこでまた1台買いやがったー❗️

 

しれーっと「風の家」に持ってきたのは、新しいグーグルホームだったのだ。

 

かくして、我が家には2台のグーグルホームが…

f:id:Teresa:20180402133200j:image

(確かにこんなに色、黒かったっけ?とは一瞬思ったんだよね〜(-_-;) )

 

 

結局、一番の悪党はこいつだった‼️

f:id:Teresa:20180402133353j:image

(Sセンセの帽子をかぶって何食わぬ顔)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水彩画展無事に終了❗️

最終日の日曜日は、またまたすごい人出でした。

(写真、撮るマもなかった)

 

相変わらず道がわからず、駐車場がわからず、電話は開店前からひっきりなしだったけれど、わたしの道案内を聞いて、道の下から老夫婦が仲良く手をつないでゆっくり歩いてくるのを見たときは胸が熱くなってしまいました。

 

今回、感動や驚きの光景は何度も見ました。

偶然にも父を知っているご婦人が訪れたり、

偶然にも以前取材した方が香奈ちゃんのお母様のお知り合いだったり、

偶然にも30年ぶりに会った香奈ちゃんの友人がK子ちゃんとつながっていたり、

 

なんだか不思議だけど、不思議ではないのかも…

 

3日間お天気がよく、桜も満開で、客席もキッチンもすべてがスムーズで、なによりみんなが肩の力が抜けてリラックスして楽しんでくれていたのは、香奈ちゃん効果なのか?

それとも「風の家」と香奈ちゃんの相性が起こした相乗効果なのか?

 

ほんとうに訪れるみなさんが笑顔、笑顔…

絵画もたくさん売れていきました。

 

香奈ちゃんも「夢のような3日間でした」と最後はウルウル…

「設営からすでに楽しかったこんな経験を知ってしまうと、あの味気ない壁だけのギャラリーの作品展に戻れるか心配です」とも(笑)

 

「風の家」の管理人さんご夫妻と

f:id:Teresa:20180402121340j:image

 

裏方は今日も盛り上がってました。

f:id:Teresa:20180402121433j:image

 

ほんとうに感謝、感謝の3日間でした。

 

香奈ちゃんよりメッセージきました(名前は伏せてます)

 

K子さん、お世話になりました。
この3日間は熱い想いが何度も込み上げる貴重な時間でした。
ずっと光の中にいるみたいにキラキラした時間でした。
本当にありがとうございました。
本来のお仕事でお忙しい中、この作品展を開催してくださって感謝しています。
K雄さん、S先生、Mさん、K子さん、Mはるさん、Yu子さん、Eちゃん、・・大切な魂のご家族の皆様にもどうぞよろしくお伝えください😄

 

我が家も一枚購入

f:id:Teresa:20180402122109j:image

 

 

こちらは香奈ちゃんからのプレゼント

f:id:Teresa:20180402122554j:image

 

f:id:Teresa:20180402122619j:image

 

香奈ちゃん、ありがとう😊

 

 

 

 

 

 

 

水彩画展2日目

中日の土曜日は一番多いだろうと予想していたけど、やはり想像通りの大盛況でした。

 

 

日曜日に熊本出張が急に決まったこともあり、昨夜から会社の車で風の家に直帰した相方。

 

久々にたっぷり寝た朝はゆっくり絵を鑑賞。

f:id:Teresa:20180331222847j:image

 

そのあと花見

f:id:Teresa:20180331222927j:image

 

そのあと日向ぼっこ

f:id:Teresa:20180331223003j:image

 

今日はK子がお休みなので、わたしはせっせとお掃除やら花の水やりやら…

そうこうしているうちに助っ人のEちゃんとYu子が到着。

ライダーYu子はチャリで42キロを走って来ましたよ。着くなりシャワー浴びて仕事着に着替えてヘルプに。

f:id:Teresa:20180331230056j:image

 

開店早々からお客様。

わたしの電話はなりっぱなし(道を聞く人、車を停める場所を聞く人、時間を聞く人などなど…)

次から次に訪れるお客様は、香奈ちゃんの知人から、友人、身内、ファン、わたしの知人、ハガキを見ただけの人まで、すごいすごい!

作品はそんなに多い点数じゃないのだけど、こっちのコンセプト通り、みなさん「水彩画のある家」の雰囲気ごと楽しんでくれるのでほんとうによかった。

 

M氏の花の演出もかなり注目されていて、わたしがオーナーだと知ると、素晴らしい、と絶賛され、褒められるものだから、

「いえ、わたしではなく…」と何回説明したことか(^^; 

 

花があるところには花が集まるのか、みなさん花を持って来てくださり、家が花でうまります💐🌼🌸

 

風の家のファンであるK氏から

f:id:Teresa:20180331224446j:image

 

香奈ちゃんのお友達から早い紫陽花

f:id:Teresa:20180331224717j:image

 

メシ会メンバーのS子さんは庭のお花を摘んで来てくださり、原画2枚をお買い上げになりました。

f:id:Teresa:20180331224532j:image 

 

 

隣人のC子も原画一枚お買い上げになり、この日は全部で6枚も売れ香奈ちゃんも嬉しそう。

 

香奈ちゃんはお客様の対応でお昼もお茶も飲めずにずっとお相手を。

f:id:Teresa:20180331225717j:image

 

f:id:Teresa:20180331225736j:image

 

f:id:Teresa:20180331231708j:image

 

f:id:Teresa:20180331231727j:image

 

f:id:Teresa:20180331225756j:image

 

裏方もかなり忙しかったものの、もう助っ人の2人は慣れたもので、ほんとうに頼もしく、手際もよく、適度にゆるく、楽しみながらヘルプしてくれた。

 

慣れた手つきで美味しいコーヒーを淹れてくれるYu子

f:id:Teresa:20180331225218j:image

 

わたしは大人気の抹茶セットのお点前で大忙し

f:id:Teresa:20180331225300j:image

 

相方さんも炭をおこしてくれたり、買い物に行ってくれたり、お客様を道案内したり、レジを手伝ってくれたり…で、途中で気絶(笑)

f:id:Teresa:20180331225512j:image

 

みんなのサポートがあったからこそ、次から次へとお客様が来ても、ちゃんと循環して対応できました。

f:id:Teresa:20180331225549j:image

バックヤードは頂きものの食べモノでいっぱい。落ち着いた頃、やっとみんなでお茶。

 

帰りはチャリを解体して、Eちゃんの車で帰ります。

f:id:Teresa:20180331230030j:image

 

ほんとうにお疲れ様、感謝です。

 

明日は最終日。今夜、わたしはまた仕込みに勤しみます。