作品展終わって

10月5、6、7日に開催した「書と花」展が、無事に終了しました。

 

初日は台風で荒れたけど連日大盛況で、次から次へとお客様がいらした、かなり濃密な3日間でした。

f:id:Teresa:20181009220546j:image

 

一人ひとり、丁寧に接客する今井家のT子さん。
f:id:Teresa:20181009220551j:image

この方のネットワークのおかげです。

 

相方さんも朝早くから外周りを掃いてくれたり

f:id:Teresa:20181009221009j:image

 

お客様のお相手をしてくれたり
f:id:Teresa:20181009221013j:image

何より夜なべして作ってくれた、ラム酒入りの栗の渋皮煮をお客様にサービスしたところ、これがすこぶる大好評!

みなさんから、とても喜ばれました。

 

裏方も大忙しで、写真撮る間もなかったけど、今回も青年部隊(笑)のYu子とEちゃんが助っ人に来てくれて、大助かり。

 

台風一過で、 気温が上昇し、花も傷んでいたけど、朝早くから来てくれたK子(華道の嗜みあり)が頑張って手直しせてくれたおかげで、最終日まで持ちこたえました。

f:id:Teresa:20181009220846j:image
f:id:Teresa:20181009220848j:image
f:id:Teresa:20181009220851j:image

 

花人のM氏始め、書の洋々氏と今井ファミリー、S先生など、たくさんの方々の協力で、今回も大成功、大盛況に終わり、感謝、感謝です✨

 

翌日の体育の日は、秋晴れ。

f:id:Teresa:20181009224540j:image

 

お休みになった相方と一緒にドライブがてらDAR VIDA(ダルヴィーダ)へ。

f:id:Teresa:20181009221908j:image

 

S先生がくれるという椅子を頂きにまいりました。

f:id:Teresa:20181009221813j:image

この赤い椅子をゲット!

 

アトリエはすっかり「男の工房」に
f:id:Teresa:20181009221906j:image

 

作品ももうプロの木工師だわ(°_°) 
f:id:Teresa:20181009221809j:image

 

ますます快適な独り暮らし。
f:id:Teresa:20181009221811j:image


帰りはタケタアートカルチャーに出品中のM君の作品を見に。

f:id:Teresa:20181009222326j:image

 

作品「THA FORCE」を熱く語るM君。

モノゴトの常に光を見続けるM君らしい作品で、わたしはかなり好きでした。
f:id:Teresa:20181009222330j:image

 

我が家にやって来た椅子はぴったりハマりました。

f:id:Teresa:20181009224516j:image

 

 

そして、その翌日の夜は、協力してくれたM氏、Yu子、(Eちゃんは残念ながら欠席でした)と、相方とで、台湾料理で打ち上げ。

f:id:Teresa:20181009223038j:image


f:id:Teresa:20181009223037j:image

 

今回も相方さんが奢ってくれましたが、そんなお金を稼ぎに(笑)、翌朝まだ暗いうちの5時前に出張へ。

f:id:Teresa:20181009223253j:image

実はこの人が一番の陰の功労者かも…?

 

ほんとうに5年間、よく頑張ってくれました( ; ; )

あとラスト1回。

12月、7、8、9日の作品展まで、「風の家」は、楽しく、がんばります!

 

 

 

 

台風の中、初日の熱気

10月4日は、わたしの○○回目の誕生日でした(笑)

 

パーティやら、相方と食事に行くやら、そんな華やかなコトもなく。。

ってか、それどころじゃないほど、イベント準備のために動き回っておりました。

 

で、その翌日、「書と花」展の初日は、朝6時起床。

前夜からの準備で3時間しか寝ていなく、大雨の中、車まで2往復するほどの大荷物を運び込み、朝7時過ぎにM氏をピックアップ。

Mさんも、「なんか興奮か緊張感からか4時半頃起きた」そう(笑)

 

道中、土砂降りだったり、突然晴れ間がのぞいたり、小雨になったり、と台風特有の天気の中、

「今日は3人くらいかな?5人くれば御の字だよね」とか、話しながら風の家へ。

 

着くなり、Mさんは花に水をやったり、生け替えたり、手直ししたり。

f:id:Teresa:20181006004607j:image

わたしは細かいあれやこれやの作業をしたりとカフェの準備で、それぞれのお仕事に勤しみます。

 

間も無くして、今井さんファミリーの到着。引き続きスタッフのK子がこれもまた大荷物で、到着。
f:id:Teresa:20181006004557j:image

 

11時前に準備万端でホッとひと息。

イベント前に必ず行う「掛かり茶」を全員で飲みます。

「掛かり茶」とは、田舎の風習で、家族や地域の人たちと田植え作業や、仕事に掛かる前に、みんなでまずお茶を飲んで始めましょう、という習わしだとか。

これをK子から聞いて以来、これはいい風習だと、風の家でも取り入れて、イベントが始まる前に必ず、スタッフや作家さんたちとお茶を飲んで、ホッと気持ち落ち着かせることにしています。

f:id:Teresa:20181006005517j:image

このまま、まったりお茶飲んで今日は終わってもいいよね…

なんて、のん気なことを言っていたのは、ここまで。

 

その後から、道順やら、車の停め場所やら聞いてくる電話が鳴り続けたと思ったら、まあ、来るわ来るわ …ひっきりなしのお客様が来店 (*_*) 

f:id:Teresa:20181006010104j:image

2時過ぎにお客様がしばしば途切れた頃、Mさんのキルトの先生が差し入れてくれた豪華な手作り弁当で、みんなでやっとランチ。

f:id:Teresa:20181006010112j:image

 

K子からプレゼントされたバースデイケーキも♫

f:id:Teresa:20181006011859j:image

 

その後からも次々と、嬉しい悲鳴でキッチンは大忙し!

いつも裏方だったMさんはデビューで、オーダー聞いたり、器運んでくれたり、と何の違和感もなくスタッフになりきり(笑)動いてくれました。

 

閉店間際まで、続いた今日のお客様。

きっと、土曜日が台風のピークだから、今日のうちにと考えたのかしら?

みなさん、雨の中を傘差して歩いて、坂を登って…それでも文句も言わず、優しいのがほんとうにありがたい✨

 

出迎える作品を見て

f:id:Teresa:20181006010916j:image

 

花を見て、
f:id:Teresa:20181006010911j:image

 

f:id:Teresa:20181006011327j:image


f:id:Teresa:20181006011332j:image

 

お茶を飲み、ケーキを食べ

f:id:Teresa:20181006010102j:image

 

みなさん、感激したり、まったりしたり。

やはり、素直な書と生け花のエネルギーに包まれているからでしょうか?

訪れる人たちがみんな笑っていて、ゆったりして、なんだかほっこり。

外は嵐だけど、

風の家は、優しい豊かさに満ちていました。

 

だから、終わってもぜんぜん疲れてない。

 

うれしいサプライズは、飛行機が飛ばなかったからと。朝一の新幹線に飛び乗って、早々と風の家に直帰した、相方さんのご帰還。

彼も、風の家の賑わいに驚いていました(笑)

 

長い出張で休めばいいものを、あらまあ、またまた栗の渋皮煮作りを始めましたよ。

f:id:Teresa:20181006011818j:image

「だって、誰かさんが全部食ってしまってるやんか!」とブツブツ言いながら(笑)

 

はい、スミマセン!

それほど美味しかったんです(^_^*)

 

 

さて、2日目の土曜日は、どうなるか?

台風も客数も読めません。

 

 

 

 

 

 

 

「花」搬入…ならず搬生け

いよいよ明後日に迫ってきました、「書と花」展。

おまけに台風まで迫って来ました (-_-;) 

 

でもでも、被災していた豊肥線も10号線も復旧したようで、どこかで誰かが頑張ってくれているおかげです。

ありがたいです🙏

 

そして今日はさらにありがたい一日。

「花」の搬入。と、言うか、現地で花生けです。

朝から、花器や花や、木などを山のように抱えて車に乗り込んだM氏といざ、風の家へ。

 

着いて荷物を降ろしたところへ、DAR VIDA(ダルヴィーダ)のSセンセイ様、登場。

わざわざ、テーブルと、Mさんのために、久住の新鮮なススキやガマミズ、萩などを採って持ってきて下さいました。

 

まずは、3人で腹ごしらえから。

f:id:Teresa:20181003232644j:image

買って来たお弁当でランチです。

 

そのあと、早速作業へ。

この大量の花から、

f:id:Teresa:20181003232908j:image

 

脇目もふらず花に向かいます。
f:id:Teresa:20181003232641j:image

 

飛んで火に入るセンセイ様も、ついでにわたしから使われます(笑)

f:id:Teresa:20181003233140j:image

 

f:id:Teresa:20181004000136j:image

 

早くも、まずは立花から完成!

f:id:Teresa:20181003233439j:image

「寿」にふさわしく華やかに、凛と。

 

ススキや野の花もM師匠にかかれば、名花に。
f:id:Teresa:20181003233145j:image

 

「やっぱ、ちがうなあ〜」と手直しが延々と続きます…
f:id:Teresa:20181003233143j:image

 

「風」には、風のごとく、

仮名文字には、優しく、溢れる想いには、そっと…

みごとに、寄り添って生けられていきます。

 

Sセンセイが、帰ったあとも、花の場所決めや、空間作りやらで、ああじゃね、こうじゃね、と細部までこだわりながら、夜7時まで作業は続きました。

 

作業をしつつ

「ねえ、10年以上前に、ラテン居酒屋でMさんと出会ったのは、今日の日のためだったのかねえ」

と、わたし。

「ええーっ」と迷惑そうに引きながらも

「たぶん、そうじゃね?」と笑うMさんは、

なんせ、会った翌年には、すでにわたしらの結婚式のブーケまで作ってくれてましたから(笑)

「縁」とは、本当に不思議でありがたいものです。

 

そんな懐かしの話をしながら、普通の展示会にはない、「これぞ風の家!」という演出の完成❗️

 

生命力あふれる花が入ったことで、伸びやかな書が、ますます生きて、風の家の古屋は、台風なんか蹴散らかすほどの、エネルギーに満ちました✨

 

とにかく、お楽しみに❗️

こちらの記事も書と花展 - 久住高原 DAR VIDAから - Yahoo!ブログ

 

夜はMさんちの近くの台湾料理屋さんで、お疲れさま会。

f:id:Teresa:20181003235230j:image

台湾混ぜそば(麺を食べたあとにご飯投入して、雑炊のようにして食べるそう)

 

と、海老餃子

f:id:Teresa:20181003235413j:image

 

師匠、お疲れさまでした!

f:id:Teresa:20181003235439j:image

本番はこれからですけどね…笑

 

 

 

めったに見られない「書と花展」に、ぜひ、お越し下さい❗️

10月5日〜7日

11時〜17時

風の家にて

http://casadeviento.web.fc2.com/

 

 

 

 

 

 

 

台風中のおこもり

みなさん、台風の被害はなかったですか?

 

今回、大分県は直撃を免れて、暴風雨圏内の台風だったんだけど、それでも久々雨風が強かったですね。

 

 

土曜日あたりから、雨が降り出し風も吹いて来て、携帯から非難勧告アラームまで鳴っている中、

f:id:Teresa:20180930222745p:image

 

うちらは夜中、映画に行きました(笑)

 

 

「うちら」というのは、当然、映画キチのYu子とです。

彼女が、わたしの誕生日前倒し祝いに映画おごってくれるっていうんで、台風だろうが嵐だろうが、行かないわけには行かんでしょ ^o^ 

 

駅ビルなので、駐車場から傘ささずに映画館にいけるのは便利。

21時からの上映だったので早めに行って、フードコートでまずご飯。

Yu子はハンバーガーで、わたしは炙り豚丼

f:id:Teresa:20180930215437j:image

こんな油っぽいものとか、以前はぜんぜん食べなかったのに、今はなぜか食べたくなってるのが不思議。

最近、体が欲するモノは頭で止めずに、好きなモノ食べるようにしています(相方ナイズされてる?)

 

その後、ちょいお買い物して、いよいよ映画。

 

が、話題のこれ❗️

f:id:Teresa:20180930215812p:image

このホラー見たかったけど、1人では見れないので、誘ってくれたYu子に感謝✨

 

もう、怖いのなんのって❗️(・・;)

少しでも音立てたら「何か」がやってきて即死ですよ!

館内シーンとした状態の中で、みんな音一つ立てず…

のはずが、始まりのシーンでわたしバッグの中をゴソゴソやってしまい、オマケに財布に鈴付いてるもんだから、チリーン…とか鳴って、あやうく始まり2分で即死するところでした(笑)

 

むちゃぶりな設定ながらも、超エンターテイメントホラーしてたので、ホントおもしろかった〜❗️

家に帰ったあともまだドキドキしてて音立てずに、コッソリお風呂入ったりしてたくらい。

 

 

台風はその夜から、だんだんひどくなり、朝起きると、わお、台風だあ!

f:id:Teresa:20180930221346j:image

 

高波見ろうとしたら、戸が開かず、窓から見たら、視界真っ白!

f:id:Teresa:20180930223240j:image

 

こんな台風の日は、家のお掃除丹念にやって、お仕事ちょこっとしたあとは、海外ドラマ見たりしてゴロゴロ…ゴロゴロ、楽しい おこもり(^^)v

 

一方相方さんと言えば、大好きな上野で週末を過ごすらしく、今回は「虫」見てました(笑)

f:id:Teresa:20180930221909j:image

虫オタクの香川(笑)

 

f:id:Teresa:20180930221927j:image

ウェッ!

 

こんなのワザワザお金出して見にくる人いるん?

と聞いたら…

 

いるわ〜(°_°) 

すごい人だかりだったようで…

f:id:Teresa:20180930224231j:image

f:id:Teresa:20180930222049j:image

 

相方には見る価値、十分あったようです。

f:id:Teresa:20180930221952j:image

このブログの読者、約1名はきっと気絶しとるな (山口のSちゃん、ゴメンよ(^^; )

 

 

午後が過ぎて、台風も峠を過ぎた頃、そっと外に出てみると、海面上がってた!

f:id:Teresa:20180930222555j:image

 

風の家は無事かなあ〜瓦飛んでないかなあ〜

来週、行ってみます。

 

24号は相方のいる関東方面に北上中。引き続き25号も近づいてる様子。

 

どうか、イベントに掛かりませんように🙏

 

みなさまもお気をつけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

第三の性

ライター仕事でよく組む人の中で、Iさんという30代半ばの女性がいます。

 

彼女はとてもナチュラルに自分を生きている人。

 

謙虚で、愚痴も不満も言わず、サッパリしていて、いつも明るく、感じがいい。

食べることが大好きで、料理も上手で、自立しています。

 

なんだけど…

 

なんか、いつも会うたびに違和感を感じていました。

自由そうだけど、どこか何かを抑えているような?制御しているような?

そんな感じを彼女から受けるのです。

 

エキゾチックな顔立ちでメイクもきれいにして、けっこうグラマーなんだけど、着る服はいつも黒かグレーの色のシャツにジーンズ。

まるで「女」の部分を隠しているかのように…

もっとオシャレすればいいのに、と周囲から言われても、選ぶのはなぜかジャージや部屋着などだそう。

 

実は彼女、バツイチなのですが、そういう片鱗も見せない、いや、見えないのです。

むしろ、サッパリしすぎて、どこか少年のような雰囲気。

 

何回か会ううちに、その違和感にハタとわたしは気づいてしまったのですね。

 

先日、彼女と会う機会があったので、そのことを言ってみました。

 

 

 

Iさん、あなたねえ、バイセクシャルだと思うわ

 

 

彼女の反応は…

 

は?

え? えええーーーーっ⁈

と、思いっきりのけぞった彼女。

 

あ、無自覚だった?

 

けど、嫌がりも怒りもせず、「初めて言われました」と目を丸くしているだけ。

 

なんでそう思ったんですか?の問いに、にやりとしたわたし。

 

 

あなた、女子といる方が楽しいでしょ?

はい。

 

男子は男友だちみたいな人多いでしょ?

はい、とても。

 

女子の悩み相談、受け付けないでしょ?

はい。結論は何なんだ?って思ってしまい、それを言ってしまい、怒らせたこともあります。

 

離婚してどこかホッとしてたでしょ?

そうなんです、実は。

 

で、きれいな女性好きでしょ?

た、確かに。。

 

なんで、わかるんですかー⁈

とマジに驚く彼女。

 

だって、わたしもそのケあるもん。同じ匂いするし(笑)と、わたし。

 

そう言えば…とIさん、

「わたし、女の子同士集まって結婚やら、カレシの話が出ても、まったくその願望がないので仲間に入れなかったんです。

それってわたしがおかしいと思ってました」

と、言ったとたん、

「あ、じゃあ、わたし結婚しなくてもいいってことですよね⁈」と、すごく嬉しそうに(笑)

 

そういう括(くく)りにとらわれないで、好きに自由に生きていいってことだよ!

 

「ええーっ、嬉しいーー❗️

なんか、ものすごーく自由になった気がします。

そっかーわたし、バイだったのかあー❗️

これから好みの女性、さがしてみます❗️」

 

…って、

ちょっと素直過ぎて、わたしが誘導した気がしないでもないけど(^^; 

オモロイわあ(笑)

 

これから、こういう人もっと増えるんじゃないかと、いや、もっと増えた方がいいと思うわ。

 

もっとも、うちの相方に言わせると、

「女性はほとんどがレズかバイなんだよ」ってことらしいです(笑)

 

だいたい女性性と男性性はみんな持ってるワケだし、両性を自覚した方が一粒で2度美味しいやんね。

 

第三の性がオープンになれば、男らしく、とか、女らしくとか言うことばがなくなり、いろんな人がもっと「自分らしく」生きられると思うのです。

 

 

f:id:Teresa:20180929172227j:image

写真は昨夜のわたしの夕食。記事とは何の関係もありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、搬入ぅ〜!

まだまだ先だと思っていた10月の「書と花」展。

早いもので、あと約1週間にせまりましたよ。

 

昨日は「書」の搬入日でした。

お休みのM氏と朝から出掛け、あらかじめ基本空間を作っておくことにしました。

 

坂の下には破れた栗がたくさん落ちていて、これは危ないからと着くなりM氏が掃いてくれました。

 

午後から、書家の洋々さんと、ご両親が到着。

多彩な作品を持ってきてくださいました。

f:id:Teresa:20180927124521j:image

 

その中からM氏主導のもと、場所を決めて飾り付けていく作業が始まります。

 

もくもくと…
f:id:Teresa:20180927124526j:image

 

相談しつつ
f:id:Teresa:20180927124524j:image

 

吊るしのモノから
f:id:Teresa:20180927124516j:image

 

小さめのものまで
f:id:Teresa:20180927124518j:image

 

アレヨアレヨという間に形になっていきました。

f:id:Teresa:20180927125328j:image

 

今回は雑貨もちょびっと

f:id:Teresa:20180927135459j:image

M氏から「安モノはダメ!作家性のあるものだけにして」と言われ、しぶしぶ陶器のみを並べました。

 

 

今回つくづく感じたのが、気持ちのいい人たちと組むと、モメることなく、我を張ったりすることもなく、物理的作業も互いの空気感も、すべてが穏やかにスムーズに運んでくれるのですね。

 

長年やってると、特に作家性の強い作家さんとは、なかなか難しくて、衝突することも何度かありました。

そんな時は、作家さんだけでなく、わたしもまた緊張していたり、気を使ったりしているんですね。

つまり、本当に心からの「好き」や「やりたい」とは違うところでやっているんです。

 

うまくいかせたい、お客さんが来てほしい、いい作品展だと思われたい、売れてほしい…

などなど。

なので、あれやこれやが起こってドタバタドタバタ…

でもまあ、いつも最終的には結果オーライではあるんだけど、終わった時の疲れがハンパない!

2、3日気絶状態でしたから。

 

でも、いつからか…だんだん作家性とか、ネームバリューとか、時期とか、さらにうまくやろうとか気にせず、

「この人の作品、やりたいな」と自然に湧いてきた人とやると、なんだか気を張らず、とても楽ちんになってきました。

さらに、駐車場もなくなり、Facebook告知も辞めて、来たい人だけくればいいや、というスタンスでいたら、なぜか以前よりお客さまが多くなったという不思議現象(笑)

 

前回の藤原香奈ちゃんの時は、もう決定的!

香奈ちゃんとM氏、スタッフ、お客さん、みんなリラックスしていて、ほんとうに気持ちのいい作品展でした。

 

今回は、まったく知らなかった人だけど(笑)、

初めてお会いした時に、「やりたい」と思った、わたしの気分と勘を大切にしたのがよかったのだと思います。

会うたびごとに打ち解けられました。

そこに気心知れたM氏が参加しての作品展だから、うまくいかないわけがないのですが、

昨日、驚くほど書の作品がピタリと収まったのを見て、これに花が入ったら、これは想像以上に素晴らしいものになるだろう、と確信❗️

 

「書と花」という思いつきの自らの企画を褒めてあげたよ❣️

 

次回、3日(水)は、花の搬入で、M氏の集中作業が行われます。

ほんとにわたし自身が一番、ワクワク楽しみにしています。

 

10月6日(金)〜8日(日)

初日にはなんと、M氏がお休み取って初参加するそうです❗️

お楽しみに〜 (^^)v

 

 

昨夜はまたまたチャリがパンクして雨の中を押して帰った相方と、渋滞の中運転して帰ったわたし。

2人とも疲れてたので、「ピザ取ろう!」と意見一致!

f:id:Teresa:20180927135003j:image

お金ある?と聞いたら、
たんまりある!(禁断の出張旅費 笑)とのことで(^^; 

 

今朝、無事に東京に発ちました。

f:id:Teresa:20180927135143j:image

まだ夏服で(笑)

f:id:Teresa:20180927135213j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

気づいたら2週間?15日〜24日までのこと

相方さんが15日に愛知出張に「行ってきまーす!」

f:id:Teresa:20180924164149j:image

と、出掛けている間の三連休のことを書くつもりが…

 

早くも、「ただいま〜!」

f:id:Teresa:20180924164147j:image

と、帰ってきて(笑)、

ブログサボってる間に、今月2度目の三連休がやってきました(^^; 

 

 

その間、別に何か特別なことがあったわけではないんだけど…友だちと遊んだり、ジム行ったり、仕事してたりしただけなのに、時間は、矢のように過ぎてしまいました。

ので、矢のような2週間分の備忘録を早足で綴ります。

 

 

14日、打ち合わせを兼ねて久々に来たN美さんは必ずランチ作ってくれて

f:id:Teresa:20180924171019j:image

f:id:Teresa:20180924170854j:image

相変わらずのちゃちゃっと作るお料理には毎回、唸ってしまうほど。

 

デザートまで!
f:id:Teresa:20180924170850j:image

葡萄のワイン煮をバニラアイスにかけて。

 

三連休の中、16日の日曜日はいつものようにYu子とDVD鑑賞会♫

 

ランチはパスタとアボカドサラダ

f:id:Teresa:20180924165627j:image

 

すでに長距離をロードバイクで走ってきているお方は食べる気まんまん!

f:id:Teresa:20180924165303j:image

 

相方がコストコで買ってきたソーダ製造機も活躍だよん♫
f:id:Teresa:20180924165258j:image

カボス絞るとウマイ!

f:id:Teresa:20180924170238j:image

 

17日(月)は赤のフィアットで、
f:id:Teresa:20180924170240j:image

 

ダンディなこのお方、Sセンセーがイベントのポスター持ってきてくれました。お返しはコーヒー豆で。
f:id:Teresa:20180924170243j:image

 

20日はこちらもお久しぶりのK子ちゃんがお泊まりで やってきて

f:id:Teresa:20180924171619j:image

翌朝のブランチゆっくり食べて、ゆるりとおしゃべり
f:id:Teresa:20180924171617j:image

 

21日には相方さん帰宅。 夜はCoCo壱のカレーで。

「写真いいから、早く食わせてくれ!」と泣いてる(笑)

f:id:Teresa:20180924171800j:image

 

その後、相方は久々の三連休だったけど、あいにくの土曜日(22日)はわたしが一日中お仕事。

 

例の北の岬でアーティストが来てのレセプションパーティと、インタビューです。

今回は関西から、現代美術のトップアーティストさんが参加。

あらかじめ作品や展覧会の資料読んだけど、サッパリわからないので、いつもの通りぶっつけ本番でじぶんの言葉で聞こうと思います。

 

この日は前日の雨も上がり、気持ちのいい秋晴れの日✨

f:id:Teresa:20180924172417j:image

 

カメラマンAちゃんとまずは腹ごしらえ
f:id:Teresa:20180924172415j:image

 

食後にイルカウォッチングするわたし

f:id:Teresa:20180925000803j:image

Aちゃん撮

 

その後、既存の作品撮影。
f:id:Teresa:20180924172413j:image

 

健在です

f:id:Teresa:20180924172419j:image

 

こちらは色彩変わって新たな作品に。
f:id:Teresa:20180924172919j:image
f:id:Teresa:20180924172915j:image

 

今回の作品はこちらに設置されるそう。
f:id:Teresa:20180924172917j:image

 

4時からはレセプションパーティ✨

Nプロデューサーは準備に余念がない

f:id:Teresa:20180924173111j:image

地元のお料理にみなさん、大感激の様子。
f:id:Teresa:20180924173113j:image

 

その後、インタビューでしたが、当日着いたばかりのアーティストのF氏はさぞ、お疲れだろうに丁寧に語ってくださいました。

f:id:Teresa:20180924174927j:image

とても穏やかで素敵なお話しにカンドー✨

 


お仕事も終わった(ほんとはこれからだけど)翌日、秋分の日には、相方とYu子、Eちゃんの4人で、街中にできた居酒屋へ。

f:id:Teresa:20180924173452j:image

 

いくつものお店をiPadの中から選び、会計は1つで。今どきですね。
f:id:Teresa:20180924173450j:image

ちょい高めだけど、どれも美味しかったな。

 

そして、三連休最後の今日の休日は雨。

なので、わたしは遅寝して起きたら、相方は栗を剥いてました(笑)

f:id:Teresa:20180924173759j:image

 

今年も渋皮煮を作るとか

f:id:Teresa:20180924173832j:image

 

わたしがゴロゴロDVD見てる間にできあがり

f:id:Teresa:20180924174204j:image

お味は…

f:id:Teresa:20180924174251j:image

う、ウマイっす❗️

 

クリスマス用のシュトレン用にラム酒にドライフルーツ漬けて着々と季節の準備は進んでいるよう。

f:id:Teresa:20180924174416j:image

 

 

まあ、ザッとメモ替わりに2週間の日々を追っていきましたが、

この日々を見ただけで、人が訪ねて来てくれる家と、お仕事(家事、雑事も含めて)と、共に話し、食べたりする人がいるだけで、とてもとても豊かだなあ〜と思わずにはいられません。

 

連休最後の夜のシメは焼きそばで。

f:id:Teresa:20180924193154j:image

2人でペロリと3人分たいらげました(^^)v