季節のもの

昨日の日曜日は、お天気も良くて穏やかな秋日和

 

我が家では日中、まだ夏格好の人もいますが…(^^; 

f:id:Teresa:20191111100552j:image

今だに部屋では半袖とパンツいっちょの人(笑)

 

それでも夕暮れになると肌寒さも増してきています。

 

わたしは東京から帰って休む間もなく溜まった原稿にシックハック (-_-;) 

 

相方さんは、日曜のみの休みだったのでゆっくり休むかと思いきや、寒さを感じ始めると「そろそろ…」と動き出さずにはいられないよう。

 

秋は渋皮煮

初冬にはシュトーレンづくり

 

これは我が家の季節の風物詩になり始めています。

 

昨年のシュトーレンはナッツが酸化していたため、ちょっと残念な結果でしたが、山口県のパン焼きプロ、Sちゃんから昨年頂いたアドバイスに沿って、今年は事前にナッツを丁寧に低音でロースト。

 

そこからマメな作業をコツコツと…

 

一個一個アーモンドの皮剥いてるし(^^; 

f:id:Teresa:20191111102537j:image

 

マジパン作りです

f:id:Teresa:20191111102721j:image

 

焼き上がりにバター塗って
f:id:Teresa:20191111102710j:image

 

粉糖をたっぷりかけて、あとはXマスまで寝かせます🎄
f:id:Teresa:20191111102707j:image

 

そんな季節ものを作ったあと、今年初鍋しようかと急遽決まり…

 

鍋ならやはりもっと人数が多い方が楽しいので
f:id:Teresa:20191111102718j:image

 

急遽、ご近所の娘らを招集
f:id:Teresa:20191111102704j:image

 

あったか鍋〜♫はペロリと頂きました。シメはおうどんでおなかいっぱい!

f:id:Teresa:20191111102701j:image

 

その夜、2人が帰り、相方が寝静まった深夜に、お仕事の続きを。
f:id:Teresa:20191111102713j:image

 

おともは一足先にこれ。
f:id:Teresa:20191111102715j:image

まだ熟してないけど、今まででサイコーじゃね?と思うほどの美味しさでした (^^)v

 

Yu子がお土産にくれた本場のシュトーレンと食べ比べてみたいと思います。

f:id:Teresa:20191111104821j:image

 

Xマスが楽しみ〜♫

 

の、前に原稿仕上げなきゃ( ; ; )

 

 

そして、結婚式✨

今回、一気に綴ったブログ。

 

やっと本番に辿り着きました(笑)

ハロウィンから読んでいた方は、もう少し、お付き合いのほどを(^^; 

 

 

 

さて、今回の東京の目的は姪の結婚式👰

 

この姪のH美とわたしは、姪、叔母という以上の関係でした。

 

昔から、なぜか波長が合い、子どもの頃から一人で何度も大分に遊びに来てたりして、わたしの友人まで友だち感覚で馴染んでいるほど。

 

悩める10代の頃から、いろんな話をし続けて親友のような関係を続けていたけど、これは「自分」を探していた成長期の通過点。

 

苦悩の時期を一つ一つクリアして、だんだん叔母離れして、たくさんの友だちに囲まれていくとともに、いつも笑顔も出て、みるみるきれいに素敵な大人になっていったのです。

 

そんな姪がほんとうに優しい彼を見つけ、結婚するというのだから、叔母が喜んで駆けつけないはずがない。

 

会場は八王子。

だったので、時間までこれもまた昔のライター友だちに会って、ひとまずランチを。

 

またまたフォー♫

f:id:Teresa:20191106133821j:image

 

びっくりするほど、顔もスタイルも服装も変わらないSちゃん(°_°) と。

f:id:Teresa:20191106133818j:image

 

そして、ウエディングホールへ。

ここは、かのりゅうちぇるとペコが式を挙げたところらしい。

f:id:Teresa:20191106135232j:image

オッサレ〜
f:id:Teresa:20191106135226j:image

 

チャペルは神父なしの人前式
f:id:Teresa:20191106135239j:image

 

おごそかに父母に付き添われて入場
f:id:Teresa:20191106135234j:image


f:id:Teresa:20191106135222j:image

 

今にも泣きそうな父親とバージンロードを
f:id:Teresa:20191106135229j:image

 

ほんとうに綺麗で終始笑顔の花嫁でした。
f:id:Teresa:20191106133815j:image

身内ながら、こんなにも愛と笑顔にあふれた感動の挙式って始めてかも?というくらいウルウルでした。

 

わたしにとっては、なにより余興がなかったのが一番嬉しかったわ(笑)

 

ほんとうにおめでとう🎉

 

今度は大分で会いましょう。

 

 

 

 

 

 

東京滞在で

まだまだ先だと思っていたのに、もう11月。

姪の結婚式出席のため、わたし一人で上京です。

相方さんは、予定が全く見えず、いつ出張が入るかわからなかったので残念ながら不参加。

 

今回は相方が居残りでわたしが旅立ちの逆パターン。

空港のレストランからブルースカイ

f:id:Teresa:20191106121928j:image

 

今回は1日〜5日まで、飛行機とパックに取ったのでホテル滞在です。

 

一人でホテル連泊って初めてじゃないかな?

それだけでもう楽しめます。

f:id:Teresa:20191106121540j:image
f:id:Teresa:20191106121538j:image

立川駅から歩いて5分のところのビジネスホテルは、シンプルで部屋も清潔で広めで快適♫

 

この夜は兄のところで夕食を済ませ

f:id:Teresa:20191106121733j:image

 

2日目から始動。

 

 

今回の目的とお楽しみの一つは、サプライズ再会。

 

朝早くから、予定していた東府中のカフェギャラリーへ。

 

こばやしゆふさんのトークショーへサプライズ参加。

f:id:Teresa:20191106122304j:image

 

相変わらずゆふさんのファンは根強く
f:id:Teresa:20191106122249j:image

 

トークショーエチオピアやモロッコなどの旅の話が多い
f:id:Teresa:20191106122301j:image

器も
f:id:Teresa:20191106122255j:image

絵も
f:id:Teresa:20191106122252j:image

庭先まで作品を展示
f:id:Teresa:20191106122258j:image

 

 

ゆうさん、と声掛けすると、まさか、ここに居るとは思わず最初はキョトン、

やがて「ええええーっ⁈ホンモノ?(笑)」と超びっくり顔のゆふさん!

「ついこの間電話で話したのになんも言ってなかったじゃない!」と驚くことしきり。

サプライズ成功!

f:id:Teresa:20191106122742j:image

お皿もゲット!

 

 

さて、そのあとはこちらも久しぶりの友人と会うために下北沢へ。

 

昔、一緒に仕事をしていたライターさん。現役で今はライターの他、編集もやっています。

 

顔出しNG!笑のFと

f:id:Teresa:20191106123257j:image

 

アジアンランチ
f:id:Teresa:20191106123254j:image

f:id:Teresa:20191106123251j:image

 

の、あと、「きっと好きだと思う」と連れて行かれたのは、代々木上原にある、なんとモスク。
f:id:Teresa:20191106123230j:image

イスラム教が好きなわけじゃないですよ(^^; 

 

こういう異国情緒があるところが好きだろうと
f:id:Teresa:20191106123249j:image

確かに。見事な礼拝堂は見応えじゅうぶん。
f:id:Teresa:20191106123226j:image

コーランが突然鳴り響く中、一瞬、ここはどこ?

f:id:Teresa:20191106124109j:image

Ḥalālのお店に行き
f:id:Teresa:20191106123242j:image

 

チャイを頂き中東の雰囲気を堪能
f:id:Teresa:20191106123237j:image

 

したあと、ベルギーのパンカフェに

ひたすらNGな女 笑
f:id:Teresa:20191106123223j:image

 

最後に東京タワーを拝んで夜の公園を散歩
f:id:Teresa:20191106123246j:image

 

いつも思うけど、東京はやはり魅力的な街。

洗練された街並みや、素敵なカフェやショップが多い中、緑が多い、街路樹が多い、オアシスの公園が多いのが、特に魅力的。

f:id:Teresa:20191106130424j:image
f:id:Teresa:20191106130427j:image

f:id:Teresa:20191106144154j:image

 

わたしは「散歩」ができる街が好きなんだけど、東京は夜散歩、昼散歩ができていいなと思う。

これで、人が少なければもっと魅力的なんだけど…

まあ、これもたまに来るからだろうね。

 

田舎の街は真似っこで、ハンパだから、きれいとは言いがたいけど、大分の街ももっと緑や公園が増えればいいのになあ。

 

 

 

 

秋のぶらり旅

30日はM氏の定休日。

 

以前から予定していたNさんちに2人で出かけることに。

 

Nさんは、最近長湯に越したばかり。

 

引っ越し先の一軒家は温泉街の真ん中。目の前には人気の露天風呂も。

 

その家の一角を、みんなが集まるギャラリー兼サロンの場にしたいということで、「風の家」のイベントの際、空間演出をしてくれているM氏を見込んで、Nさんが依頼。

 

っつてもお仕事ではないので、遊びがてら行ってきました。

 

この日は気持ちのいい秋晴れでドライブ日和り。

 

着いた先の温泉街は 

f:id:Teresa:20191106113412j:image

 

川のせせらぎが絶えず聴こえて癒されます

f:id:Teresa:20191106113404j:image

 

この日はS先生も来てて
f:id:Teresa:20191106113408j:image

 

ぶらり散歩を楽しみます。
f:id:Teresa:20191106113358j:image

 

そのあと地元のお店で美味しいランチをごちになりました。
f:id:Teresa:20191106113350j:image

 

家の中の間取りを拝見し、ああだこうだとみんなで空間をどうするかをプラン立てを。

 

珪藻土で壁塗り大会して、

サロンには大きなテーブルと椅子をたくさん置いて、打ち合わせも食事もできるようにしようよ。

一角に寛げるソファーを置いてね。 

人の家ながらも、いろんなビジョンが浮かんできます。

「風の家」からも使わなくなった家具や棚、椅子を提供したいと思っています。

 

やっぱ「場」作りって楽しい〜♫

 

 

そのあとは、露天で足湯に浸かり
f:id:Teresa:20191106113417j:image

 

オッさん2人も(笑)
f:id:Teresa:20191106113355j:image

 

この場が完成したら、また遊びに行けるところが一つできて嬉しいな。

 

この場から、いろんな発信をしてくれることを期待します。

今年もやるのか⁉️ハロウィン🎃

10月中旬過ぎて、何かと慌ただしいこの頃。

 

仕事も佳境に入り、11月の東京行きを控えて、なんだかやることは、いっぱい。

 

だけど10月の末になるとやはりソワソワ…

 

そう!我が家の恒例ハロウィンパーティー🎃👻

 

しかし、この忙しい時期にやらんでもいいんじゃね?

何も恒例にせんでもいいし

我が家だけがすることないし

相方も26日(土)に帰って来るし

 

とか、頭ではいろいろ湧いて出てくるのですが…

 

一方では気づけばネタ用の(すでに決まっているし 笑)材料探しにドンキに行ったり、衣装を調達したり

 

相方も「僕は27日いるから、その日にすれば?」とかノってるし。

 

 

かくして、やっぱりやっぱり、

やってしまうんですね、今年も(^^; 

f:id:Teresa:20191106101528j:image

この時期、ドーンとお目見え

f:id:Teresa:20191106101645j:image

 

飾り付けも楽しみ♫
f:id:Teresa:20191106101643j:image
f:id:Teresa:20191106101651j:image
f:id:Teresa:20191106101648j:image

 

セッティングも整えて
f:id:Teresa:20191106101639j:image

 

今年はアナウンスも遅かったので、仮装はやりたい人だけってことにしました。

 

 

さて、仮装です。

 

わたしも今年はシンプルにキめました!

 

化粧して、M氏から赤いブレザー借りて…

 

この方に!

f:id:Teresa:20191106102129j:image

 

 

ジャーン❗️

 

f:id:Teresa:20191106102124j:image

どうよ
f:id:Teresa:20191106102126j:image

 

ホンモノの迫力からはほど遠いけど(笑)

f:id:Teresa:20191106102719p:image

 

で、この方もシンプルに…

 

だれやねん⁉️笑笑

f:id:Teresa:20191106103645j:image

これ、知ってる人しか知らないNetfixで話題になり、巷でマネっこ遊びが流行ったという映画「バードボックス」の主演、サンドラ・ブロック

f:id:Teresa:20191106102851j:image

よく見てください。腰周りの小道具、服装、そっくりというこだわり。箱に入れたバードまで作ってるし(笑)

f:id:Teresa:20191106103141j:image

相変わらずの凝りようだけど、ネタはわたししか知らないという(爆)

 

 

続いて、この人Eちゃんも。

 

気分悪くて倒れているわけではありません。

f:id:Teresa:20191106103835j:image

 

ブラウン管から出てきたあとの

そう、あの…

f:id:Teresa:20191106110130j:image

貞子です(爆)
f:id:Teresa:20191106103832j:image

 

ジョーカーと貞子の競演❗️

f:id:Teresa:20191106110617j:image

 

ラスト、真打ち登場!

 

出た❗️

f:id:Teresa:20191106105104j:image

 

もう笑うしかねえ〜🤣

f:id:Teresa:20191106105132j:image

忙しいのに、全部手作りしたそう

 

みんなで着まわすと…

バットマンか⁈

f:id:Teresa:20191106105343j:image

 

やはり、一番似合う

f:id:Teresa:20191106105419j:image

 

 

こうやって、お料理も盛りだくさんの中

f:id:Teresa:20191106110020j:image
f:id:Teresa:20191106110022j:image

 

今年もまたおバカなハロウィンナイトは盛り上がったのです。

 

目隠しサンドラも

f:id:Teresa:20191106110016j:image

 

ジョーカーも貞子も、ふつうに食事ちう。

f:id:Teresa:20191106110527j:image

 

80歳過ぎても生きてたらやりたいです(笑)

 

 

 

 

 

どんだけ好きなん⁉️

相方さんは、ただ今上海在住です。

 

2週間滞在のうち、休みは昨日の日曜日だけ。

 

台風前の茨城出張からハードな移動続きなのでけっこう疲れも出てきてると思うのですが…

 

やはり、空き時間があると、ご当地を探索しているようです。

 

茨城に滞在中の時も、宿泊先から歩いて1時間半のところにあるコストコに、自転車を借りてわざわざ出かけてたといいます。

f:id:Teresa:20191021151252j:image

 

目的は毎度のことらしく(^^; 

f:id:Teresa:20191021151327j:image

 

 

では、上海の束の間の休日は…?

 

土曜日に仕事を早く終えて、バスに乗ってのお出かけ。

f:id:Teresa:20191021151431j:image

 

郊外まで揺られ揺られて1時間半!

f:id:Teresa:20191021151519j:image

 

着いた先は…

 

え⁉️

f:id:Teresa:20191021152123j:image

 

ええーっ⁉️
f:id:Teresa:20191021152120j:image

 

ここまで来て行くかー⁉️
f:id:Teresa:20191021152126j:image

 

ご当地コストコへの好奇心だったらしいけど、ホントどんだけ好きなん?(^^; 

 

しかも、なんも買って帰れないのに。

 

それでも人混みの中を

f:id:Teresa:20191021152506j:image

 

これだけはゲットしたよう。

f:id:Teresa:20191021152542j:image

 

帰りは運動がてら、夜の上海の街を歩いて帰ったらしく(3時間!)帰り着いたら気絶したらしいです(笑)

 

 

相方のこのコストコ好きは、呆れるのを通り越して感心に値します。

一重に買い物好きってのがあるのでしょうが、かと言ってなんでもかんでも「買い物」全般が好きなわけではなさそうです。

 

そこで過去の買い物リストを紐解いてみると、

相方がまったく見事に興味示さないものがある。

 

1.洋服(一緒に買い物に行くと5分で能面になる。破れた Tシャツ、穴の空いた靴下でも平気)

 

2.器(多分、どんぶりと皿と箸があれば事足りると思う)

 

3.インテリア用品(テーブルがみかん箱でも代用できる)

 

4.キッチン・生活用品(パン作り用品以外のものは何でも可)

 

5.車(男性には珍しく、タイヤが付いて走りさえすればいい)

 

ちなみにこのリスト、車以外、わたしが全部惹かれるものばかり(笑)

 

逆にこだわり、欲しがるものとしては…

 

1.I T機器(便利で実用性のあるもの、新しいもの)

 

2.食べ物(安価でお得で量が多いもの、スイーツ、スナック、珍しい未知のもの)

 

3.道具備品(なにが何やらわたしにはさっぱりわからない道具、備品が大量にある)

 

4.カバン(リュックからショルダーバッグ、書類カバンまで大量にあるが、出張や街行きに使えそうないつも目新しい大小のモノを探している)

 

5.自転車関係(ウェア、小物、部品)

 

こうやってリストを上げてみると、コストコには好きなもの全般が揃っているわけで、中でも目新しいものや、珍しい外国製品には、すぐに飛びつくので、広い店内での買い物は、お宝探しなのでしょうか?

 

今回同行した人は、相方と一緒以外の時は、コンビニで食べものを買ってホテル内にこもっていたそう。

出張はかなり神経も使うし疲れるので、閉じこもるか、または歓楽街に出かけてストレスを解消する人がけっこう多いと思うのですが…

その土地のならではのものを探索したり、コストコ通いする出張男性は、なかなかレアなケースと言えましょう(笑)

 

ご当地コストコを制覇したら、それはそれでオモロイかな。

 

 

 

‘ありがとう’の言葉

18日は、父の命日でした。

 

父の葬儀で思い出すのは、晴れ渡った青い秋空と、

霊柩車の中で棺にすがって「じいちゃん…じいちゃん…」と泣いていた姪っ子の姿。

 

その姪っ子も来月4日には結婚式を挙げます。

 

当日は天から、父は満面の笑顔で、母とともに祝ってくれるとおもいます。

f:id:Teresa:20191020145943j:image

 

その父は、声が大きくてハッキリした言葉でしゃべっていたけど、思い出すのは、いつも

「ありがとう」の言葉です。

 

小さなことでも、大きな声で「ありがとう!」と言っていました。

 

わたしが若い頃、友だちから

「あんたって、感心するほど、ありがとう、は、よく言うよね」

と、言われたことがあり、指摘されて、初めてそれに気づきました。

 

もし、わたしが「ありがとう」の言葉を頻繁に使っていたとしたら、それは父の影響からじゃないかと思います。

 

「すみません」より、「ありがとう」の言葉の方が、温かい感じが伝わって好きです。

 

でも、これって日常で使い慣れていないと、スンナリ言える人と言えない人っているんだ、と大人になって知りました。

 

現に相方さんは、その言葉に慣れていなかったと思います。

 

結婚当初、わたしが何か用事を頼まれてそれを済ませたと報告したとき、礼の言葉もなく「あ、そう」で終わったことがあったので、大声で

「どういたしまして!」と返したところ(←イジワル 笑)

 

ハタと気づいた相方は即、「いつもKちゃんからはありがとうって言われてるのにね。ごめん、ありがとう」と素直に言ってくれました。

 

それ以来、ささやかな行為にも、いつもさりげなく

ありがとう、と言ってくれます。

 

後に知ったのですけど、この「ありがとう」と言う言葉は、とても波動が高く、天に一番届く言葉なのだそうです。

 

天に届くとどうなるか?

ありがとうと思える、現実がますます寄ってくるようです。

朝、目が覚めた、ご飯が食べられた、屋根の下で眠れる、温かいお風呂に入れる…ありがとうな現実はたくさんありますが、究極、生きてることだけで、

ありがとう、です。

 

逆にそこに気づかず、攻撃的な言葉や、不満や不平言葉が多い人って、そんな現実ばかりに囲まれ、囚われて、ますますそんな言葉を吐かずにはいられなくなるのかもしれません。

 

これは、どちらがいいか悪いかでも、正しいか間違いとかではなく、その人のチョイスだと思うのです。

だから、As you like.

どう生きたいか、在りたいかは、人それぞれのお好みのままに、なんですよね^^ 

 

 

ところで、この方も頻繁にありがとうと言う人ですが(笑)

f:id:Teresa:20191020152216p:image

モノづくり作家、こばやしゆふさん

 

静岡の台風の状況を聞きにお電話して、久々に元気なお声を聞きました。

台風時、やはり避難していたようで、とても怖かったそう。

「でも台風あと海岸に行ったら、砂浜に凸凹の壁ができてねー、そこで遊ぶのがおもしろいのー」

と、相変わらずのゆふさん節は健在でした(^^; 

 

そのゆふさんに、毎年送るカボスを今年も送ることを伝えたら、

「わあ、うれしい!ありがとう!」と喜びの声。

その声を聞いて、ゆふさんに会いたくなってきました。

 

すると翌々日、早々のお礼に?箱が届き、開けてみると、なんと、ゆふさん手作りのケーキ❗️

f:id:Teresa:20191020152759j:image

 

バナナやグラノーラがたっぷり入った酸味のあるケーキは、ジムから戻ったわたしにはピッタリ!

 

お手紙も相変わらず楽しい♫

f:id:Teresa:20191020153554j:image

 

早速、頂きました!

f:id:Teresa:20191020152933j:image

 

モロ、わたし好み。早速お礼のメールでジムから帰って美味しく頂いたことを伝えると、

「good timing!最近ジムに通ってるK子さんに心を込めてアスリート用のケーキを作りました」とのこと。

 

なんと、ありがたいこと✨

 

しかも、しかも一緒に入っていた個展のハガキを見ると、なんと開催日が、わたしが姪の結婚式でちょうど東京に行ってるとき❗️

会場の東府中は、わたしが滞在する立川から近く、その時のトークショーがわたしの空き時間にピッタリじゃないですか❗️

 

会いたいと思っていたら、すぐ叶いました(^^)v

 

当日はサプライズで顔を出すつもりです♫

f:id:Teresa:20191020153138j:image

 

ほんとに、このうれしいこの日常に、「ありがとう」を言わずにはいられません。