働き者のバレンタイン

バレンタインデーの午前4時半、

 

まだ暗いうちに、相方さんは愛知に向けて出発。

f:id:Teresa:20190216155927j:image

 

用意していたチョコをカバンに沿った忍ばせたのだけど、早々と見つかり、

すでに列車の中で食べたよう(^^; 

f:id:Teresa:20190216160529j:image

 

f:id:Teresa:20190216160542j:image

 

少しだけだったので、帰ってきた時に改めてと、

手作りのチョコを作ってみました。

 

と言っても、チョコを刻み

f:id:Teresa:20190216160735j:image

 

湯せんして溶かし
f:id:Teresa:20190216160731j:image

 

ミルクを少し入れて
f:id:Teresa:20190216160721j:image

 

このドライフルーツに
f:id:Teresa:20190216160724j:image

 

コーティングするだけなんだけど
f:id:Teresa:20190216160728j:image

 

なんか出来上がりがブサイクだ (ーー;)
f:id:Teresa:20190216160739j:image

ウ◯コみたいに見える(爆)

 

それで、今日、土曜日帰ってきた時には

新しいチョコを用意しました。

 

これ、可愛いけど

f:id:Teresa:20190216161313j:image   f:id:Teresa:20190216161331j:image

 

チョー甘い!

f:id:Teresa:20190216161430j:image

 

こっちの方がウマイとお気に入り。

f:id:Teresa:20190216161542j:image

 

実は、相方の出張時に、

会社の中枢であり、相方の直の上司がインフルエンザに掛かったことが発覚(*_*) 

それで、社内はてんやわんや!

 

上司が握っていた案件のことで、出張中の相方に電話やメールがじゃんじゃん入り、昨夜は午前3時に起きて(わたしはこの時間に就寝 笑)仕事をしていたそう。

 

相方はついこの間、抗生物質の点滴を打っていたおかげか、幸い移ってはいなかったものの、

移動と仕事漬けで、なんだかパワーもなし、当然、疲れ気味。

これで、相方が倒れたら会社は機能しなくなるんじゃないだろか?

 

誰かが倒れて機能しなくなるとか、

倒れなければ休めないとか、

やっぱどこかおかしい。

 

根幹を見直さなければ、これはなかなか改善されない問題のようです。

働き方改革なんぞは、大企業だけに適用されるものなんだろうな。。

 

 

そんなこんなで、

さっき帰ったばかりなのに、チョコつまんでお茶飲んだあと、土曜日の4時だというのに、この時間帯にまた出勤していきましたよ。

 

しかも乗りたいからとチャリで。

f:id:Teresa:20190216161721j:image

 

明日は日曜日だというのに、朝一から今度は山形へ。

 

企業戦士のために、今夜はお寿司でも。。

スーパーで、もうすぐ安売りになる時間帯なので(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

メデイア断ち

昨年の秋あたりだっただろうか?

 

突然、メディアを断った。

 

きっかけはある報道を見ていて、あまりにも偏り過ぎていること、

どこもここも、まったく同じアプローチの報道しかしていないこと、

に、突然、腹が立った。

 

メディアはウソつかない。

なんて、もちろん思ってはいなかったけれど

 

当然、報道と噂話をショーのように扱うバラエティ番組もしかり。

コメンテーターもまことしやかに同じようなことを言ってるだけ。

 

思えば、以前のわたしは、朝起きたら即テレビを付けて

情報番組、ワイドショーなどを、雑事をしながら、

見るとはなしに、ただダラダラと流し続けていて

夕飯時、夜には必ずテレビを付けて同じような話題のニュースを懲りもせずに見ていた。

 

スマホを開けても、ヤフーニュースやスマートニュースなどをチェックして、国内外の報道から芸能ニュースに至るまで、時間を追うごとに開いてみたり。

 

今考えると、なんというせわしないことだったか…

 

 

テレビは見たい番組を見るときのみ、つけて

スマホのニュースも全く開かないことを、

とりあえず実験も含めて1週間、試してみた。

 

すると、なんの支障もなく、

そのまま続けて1ケ月、2ケ月、3ケ月過ぎ…

今に至っているのです。

 

だけどその時々の旬なニュースは、なんとなく

耳に入ってくるから不思議。

 

海外で大地震があったとか、

有名な女優が亡くなったとか、

酷い児童虐待事件があったとか、

大作家の死や

最近は池江璃花子選手の病気の告知のニュースも。

 

今は、起こった事実を知るだけで、じゅうぶん。

そこにメデイア側の色付けやら、深読みやら、後追い、掘り下げ、見解などは、まったく必要がなく、

わたし個人が、その事実を受け止めればいいだけのことですから。

 

 

こんな情報の断捨離をしながら、じぶんに必要な情報と気持ちいいものだけに囲まれていたいと思う。

 

今日、訪れたお方からは、身近なギョーカイニュースまで聞けました(笑)

f:id:Teresa:20190214055624j:image

 

 

 

 

 

15年目

2月11日、今日はわたしたちの結婚披露宴パーティからまるまる14年経った日。

 

今日から15年目に突入します。

 

2005年1月1日午前0時に入籍し、そのまま神社で2人だけの結婚式。

正確に言えば、お賽銭を投げ入れる初詣での人たちの目の前だったから人前式のようなものかも?笑

 

そして、その翌月の2月11日、建国記念日に埠頭の倉庫を借りて(3万円!)、会費制(1.000円+料理)で、みんなで協力してもらって開いた披露宴パーティーだったけど、

 

毎年、今日の日を思い出して思うのは、よくこんな寒い日にやったよなあ~と(^^; 

 

なのにたくさん参加してくれて(知らん人もいっぱいおったけど 笑)、本当に忘れられない披露宴パーティーとなった。

 

パーティーが終わってみんなが帰ったあと、2人で会場を片付けたあと、ココイチで従姉妹たちと、カレーを食べたのも今ではいい思い出です。

 

この日もおもしろく楽しかったけど、

そのあともずっと、なんか連続ドラマのようにいろいろあって、今でも飽きないなあ〜(^^; 

 

結婚って、

年代も(我が家は特に 笑)、環境も、文化も、考え方、感じ方も、好みも

まるで違う者同士がいきなり一緒に住むんですから、

クラッシュが起こるのはあたりまえのこと。

 

大喧嘩、小喧嘩もいっぱいしたし、

トラブルもいっぱい起こったし、

互いの家族のことになると、いきなり結束したりして、

いろんな経験を積み重ねていくうちに

何を得て、何を手放していき、

どれだけ歩み寄れて、どれだけ相手をリスペクトし、

思いやり、違いを認めあえるか…を

少しずつ少しずつ、学んできた気がします。

 

そして、これはすべて、

個として立つ「じぶん作り」の作業であり、

少々のことで、ぐらつかない「結婚という家」を

作るための地固めだったような気がします。

 

今では、ほんと結婚生活も人生も日々エンタメだと思える余裕も出てきました。

 

この先もなにが起こるのやら…?

なにが起きても、

ちょっと離れたところから「観客」の自分を置いて

おもしろがって観ていたいと思います。

 

そんな記念日の今日、

先日買って帰った「伊三郎パン」が気に入った相方が、わたしが寝ている間に開店(午前7時!)間際に飛び込んで大量に買い込んできたので、

 

記念日の朝食も

f:id:Teresa:20190211185049j:image

 

夕食もパンだらけ。

f:id:Teresa:20190211185133j:image

 

あとはまったりNetflix三昧という
f:id:Teresa:20190211185136j:image

 

変化のない穏やか休日を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

三連休は遠出のランチ

日は確実に長くなったものの、連休はまたまた寒さが厳しくなっています。

 

そんな寒い連休初日の朝、

相方さんは、上海で喉をやられたのか?

急なダイエットで免疫力が落ちたのか?

連日のハードな出張で疲れが出てきたのか?

その全部だろうけど、咳が止まらず、朝1人で病院に行って点滴を受けてきたよう。

 

来週から東北出張なので、この三連休でゆっくり養生してもらいたい。

 

そんな相方を置いて、鬼嫁は女子たちと遠出して、蕎麦ランチに♫

 

昨年蕎麦ライドした蕎麦屋さんの400円割引き券があったので、それを活用すべく、再び今回は車で出かけたのです。

女子はいつものメンバー、Yu子とEちゃん、そして一番遠くから「お蕎麦大好き」とやって来たS子さんと。

f:id:Teresa:20190210225704j:image

 

開店と同時に入った打ち立てのお蕎麦ランチは、やはり25年の歴史を持つ老舗だけあって、やっぱ極上の味✨

f:id:Teresa:20190210225707j:image

(揚げなすと鴨の冷たいお蕎麦)


f:id:Teresa:20190210225710j:image

(今回はみんなで天むすも)

 

そのあとはやはり女子会ですから、別腹タイム(笑)

帰り道のカフェでケーキ〜♫

f:id:Teresa:20190210230308j:image

きれいだけどスポンジが多くてなかなか食べられそうなのがないんだよね。

 

ケーキのスポンジ、生クリーム、甘ったるさ…が苦手で、実はわたし本当はケーキって好きじゃないんじゃないか?と思う。

子どもの頃からショートケーキが苦手だったけど、それを言えなくて、なんかそのまま大人になり、

食べれないこともないから、どこか無理やりノリで食べてる気がして。。

苺もある日、わたしは苦手なんだ、って自覚してカミングアウト(笑)したくらいだし。

もうそろそろ、これもはっきり認めた方がいいかなあ〜って今回、思っちゃったよ。

あ、アイスは大好きです❤️(わけわからん、わたしの嗜好)

 

 

で、今日の日曜日も…

昼近くに起きるとすでに相方さんが起きていて、

「せっかく休みだから、どっかランチを食べに行こうよ」と言う。

「何食べたい?」と聞かれたので

「うーん、タイ料理」とわたしが言うと、

「あ、それなら(食べ過ぎるので)自転車で行こうよ」と。

 

え?この寒さの中?

「走れば暖かくなるよ」

 

あなた病み上がりでしょ?

「もう咳も止まって体調もいいよ」

 

あそこ遠いし坂あったよね?

「裏道通ればいいよ」

 

という、いつもの相方の思いつきに従って、自転車でタイランチとなりました (ーー;)

 

この寒さで、こいでもこいでも汗は出ないけど走ってみると冷気が何気に気持ちよく

f:id:Teresa:20190210232411j:image

 

相方に着いて行き

f:id:Teresa:20190210232532j:image

 

国道から抜けて線路沿いを走って40分くらいで到着。
f:id:Teresa:20190210232541j:image

 

日曜日なので昼時は多く、
f:id:Teresa:20190210232538j:image

 

今回は座り席。

f:id:Teresa:20190210232848j:image

 

次から次へとくるタイ料理を
f:id:Teresa:20190210232535j:image

 

「ああ、この刺激が元気になるー」と相方。2人でペロリと平らげ、
f:id:Teresa:20190210232547j:image

 

再びチャリで帰宅。

f:id:Teresa:20190210233007j:image

 

思えば、昨年のちょうどこの時期にクロスバイクデビュー(予行練習 - スローライターの気付き

あの時は、死ぬ思いで走ったけど、いまやクロスバイクはわたしの快適な足に。

人間、何歳になっても進化するものだね。

以前のように息も上がることなく、楽々に走れて、気持ちいいタイライドで、ちょー楽しかった (^^)v

 

今日はまったりするつもりだだたけど、やっぱり思いつきに従って動くと、なんか楽しいね♫

 

 

我が家のトレーニングルーム

猫のひたいほどの、我が家の4畳半の座敷は、

今、トレーニング室と化している。

 

小さなスペースに…

 

なぜか舞い戻って来たワンダーコア(笑)と

f:id:Teresa:20190210200856j:image

 

ストレッチボードと、竹踏み、
f:id:Teresa:20190210200853j:image

 

そして、新たに加わったのが、これ。

 

そう、わたしが欲しかった「ぶら下がり健康器」
f:id:Teresa:20190210200900j:image

 

これ、大昔一斉を風靡したような気がするんだけど、今はどこの家庭でも見てないなあ〜(^^; 

きっと倉庫で眠ってるか、洋服掛けと化しているのだろうな笑

 

なんでこれが欲しかったかというと、

朝起きたら、身体が縮こまっていて、思い切り背伸びするんだけどそれじゃ足らず、もっと身体を引き伸ばしたくなってくる。

 

特に以前の痛みが激しかった右肩から背中に掛けて(広背筋というのだそう)が、整体で痛みは取れたものの固まっていて、背中に手が届かない(つまり自分で背中掻ない 泣)

 

ジムでストレッチやらヨガやらやっているけど、もっと伸ばしたい。

なのに、ジムにもこの機器はない。

それで安価でコンパクトなサイズの「ぶら下がり機」を探して購入したのです。

f:id:Teresa:20190210215947p:image

 

これって背筋が伸びるでけでなく、筋トレにもなるし、1日1分ぶら下がるだけで、全身ストレッチができて腰痛、肩凝り、二の腕にも効果的!という謳い文句なんだけど、

 

いざ、ぶら下がってみると…

 

1分が、なげえーー❗️

 

最初下がったときは、やはり肩が痛く20秒がやっと(相方は10秒がやっと)

けど、頑張ってちょこちょこ下がってるいるうちに、今は朝昼晩、毎回1分下がれるようになって、何より気持ちがいい♫

下がったあとは背が伸びたような気もする。

 

 

一方、金曜日に愛知から帰った相方は自己ダイエットの効果があり、スッキリしていたけど、ハードな出張続きで体調が悪そう。

それでも帰るなり、毎朝ワンダーコアで腹筋。

f:id:Teresa:20190210222020j:image

 

夜はストレッチボードにも乗ったりして頑張っています。

 

こんな狭いトレーニングルームですが、なかなか楽しいおもちゃのようです。

f:id:Teresa:20190210200903j:image

 

面倒くさがり夫婦が果たしてどこまで活用するか、まあ、期待せず今後をごらんください(^^; 

 

中津へランチ

クリエイター女子の新年会の時、

中津に住んでるデザイナーのコが、

 

「中津にある農家レストランのバイキング、めっちゃ美味しいんですよ!

素材も新鮮で珍しい野菜とか使ってて、味もいいし、ドリンクも小松菜スムージーとかあって、それがまたバツグンに美味しいんですよー!」

 

と、わたなべなおみ風のポッチャリ体型の女子が

いうと、すごい説得力で

 

「いつか中津に来たら、ぜひそこでランチしてくださいよー!」

って言うもんだから。

 

「いやいやいや、『いつか』なんて決めなきゃ来ないし、いつにする?」とわたし。

 

まず、一番売れっ子のカメラマン女子がスケジュール帳見て

「5日はどうですか?」

 

「あ、じゃあわたしその日会社休みます!」

とデザイナーも即ノリ、

 

で、決まり。

 

 

5日火曜日に行って来ました(笑)

f:id:Teresa:20190207132610j:image

 

気づけば、上海から帰国したばかりの相方さんはこの日から愛知出張。

送って行けないけど…

「いいよ、歩いて行くから」のお言葉に甘えて、カメラマンAちゃんの車で朝から出発!

 

Aちゃんは、お父さんの介護をやってるんだけど、ケアマネジャーに任せて出て来たそう。

「大丈夫?」と聞くと

「わたしが楽しいことやってないと、父親の世話とかやっていられませんよ」と。

 

まったく、その通りだと思う。

彼女は父親の食事を作っているものの、一緒に暮らすこともせずに近くにアパートを借りている。

 

きびしい状況の時こそ、じぶんの空間、時間の確保が一番大事だものね。

 

聞くと、その父親はギャンブラーでお金を借り倒し、母親と離婚。

その借金をAちゃんと弟で10年掛けて返していたのが、今年夏にやっと終わるのだそう。

今は脳梗塞で倒れ、おとなしくテレビを見るだけの日々。

だから、Aちゃんにしてみれば今の方がぜんぜんラクで、父親が金使わないだけ安心なのだそう。

そんなエピソードを聞いて、わたしは同情するどころか、

「お父さん、めちゃウケる!」と大笑いした。

彼女も

「そうなんですよー、父は幸せな人生ですよねー」

とケラケラ笑ってる。

 

深刻になりそうな話も角度を変えるとめちゃオモロイ話しになる。

こうやって笑い飛ばせるのは、彼女が自己犠牲を払っていないからだと思う。

起こった事実に向かって、淡々とじぶんができることをして、彼女が主体の人生や楽しみを優先しているからだ。

だからAちゃんから愚痴、不満を聞いたことがないし、いつもマイペースで気持ちいい。

 

そんなこんなのおしゃべりの道中だったから、あっという間に到着。

 

 

 

待っていたMさんの車に乗り換えて、噂の農家レストランへ。

f:id:Teresa:20190207134856j:image

 

 

ほぼ耶馬渓に、直売所に併設している農家レストランは地味に佇んでました(笑)
f:id:Teresa:20190207134904j:image

 

 

でも中に入ると雛様飾りも鮮やかに
f:id:Teresa:20190207134901j:image

 

おお、ズラリと並んでる並んでる。
f:id:Teresa:20190207134852j:image

 

平日のオープン直後だから楽々座れたけど、これが土日だと満席で1時間待ちもあるとか。

 

ほんとにお野菜中心で多彩なメニューが揃ってました。

じゃーん❗️

f:id:Teresa:20190207135258j:image

 

これわたしのプレート

f:id:Teresa:20190207135326j:image

 

これカメラマンのAちゃんのプレート。同じスマホでも写真ぜんぜん違うし(泣)
f:id:Teresa:20190207135306j:image

 

一つ一つ丁寧に作ってあって、ありきたりではないメニューだから、あれもこれも取りたくなってくる。

 

デザートの手作りプリンがまた絶品で、アイスもカシスやオレンジや、レモンなど、田舎とは思えない(失礼!)ほどオシャレな種類。

 

食らう女子!
f:id:Teresa:20190207135302j:image

 

ひゃあ〜!食べたわ〜!

美味しかったーー❗️

 

 

そのあとは、中津商店街をぶらぶら。。

 

以前、風の家で取り引きがあったお店を見つけたので、初めて中に入ってみる。

f:id:Teresa:20190207140017j:image

 

フェアトレードの老舗は、しっかり健在。

わたし好みのモノや洋服がたくさん。

久々に会いしたオーナーのSさんに、再会をとても喜ばれました。
f:id:Teresa:20190207140013j:image

 

そのあとめっちゃ安い陶器屋さんに寄って、探していたミルクピッチャー(300円!)を買ったりして、

わいのわいの…と、なんでもないことが楽しい。

 

ランチ行くのに2時間近くかけて来たけど、

なんだかちょっとした小旅行気分でした。

 

これも気の合う人と一緒だから楽しめるんだよね。

 

やっぱり楽しいコトは、いつか、ではなく、

即、やるのがいい♫

 

 

 

 

 

 

 

 

3月1日〜3日「合歓の窯展」開催します。

f:id:Teresa:20190206104633j:image

 

今年初の「風の家」イベントは、

 

陶芸家、中村めぐみさんの「合歓の窯展」です。

 

彼女は豊後大野市の山あいの村の、築100年を超えた家で、

f:id:Teresa:20190206120831j:image

 

コツコツと器を作っています。

f:id:Teresa:20190206121355j:image

 

 

「合歓(ねむ)の窯」というのは、

彼女の家の前に合歓の木が生っているのですけど、

その合歓の木は、

彼女が初めてその古家に入ったときに

木の芽を出して

初めて窯を入れたときに、花が咲いたという、

まさに、合歓の木とともに育ってきた「窯」であり、作家さんなのです。

 

陶芸家の前に、画家を目指していたこともあり

器の中に、彼女の想いを込めた

独特の小宇宙が描かれています。

 

新春の風の家に、ぜひ、起こしください。

 

平成31年3月1日(金)〜3日(日)

11時〜17時(最終日は16時まで)

http://casadeviento.web.fc2.com/

 

 

それにしても またまたDMに大ミス発覚❗️

デザイナーが作り、わたしが見て、ラストは作家さん、「間違いありません!」

…って、校正という名のザル(;o;)

 

一枚一枚800枚、作家と2人家内工業で修正液で修正しています(泣)

f:id:Teresa:20190206120645j:image

みんなに配布する前でよかった〜(^^;